キャンピングカー セミロングキャラバン/東海キャラバン三日目 〜クリスマスを待ちきれず、地産イチゴに酔いしれて〜〜

 

f:id:acsekitori:20181206213901j:image

2018.12.6 速報

どうも、シバク・ドワレです。

蒸気機関車の勇姿を完璧に捉える事ができ、満足感に浸りながら源泉掛け流しに浸かりました。

 


f:id:acsekitori:20181206213812j:image
f:id:acsekitori:20181206213736j:image
f:id:acsekitori:20181206213816j:image

ここは掛け値なしにヌルヌルです。もっと上流の静岡市営の温泉にはさすがに負けますが、市街地としては第1級。

ここだけの話ですが、館内にいる限り何度も再入浴できます。

え?ロケバンは館内?

受付のおばちゃんと仲良くなるのは大の得意技。行儀の悪いオバハンは大嫌いですが、普通のおばちゃんは大好きなんです。

人懐っこい性格で良かった。

 

大好きなSLを撮り、上りと下りの間は掛け流しに浸かり、それでも余った時間は持ち込んだ別宅にてくつろぐ。これ以上の贅沢を、私は知りません。ってか豪華客船やクルーズ列車、エアバスの380ファーストクラスなんて全部お仕着せやないですか。

自分で旅を創るから楽しいのですよ。キャンピングカーも作ってね。


f:id:acsekitori:20181206213920j:image
f:id:acsekitori:20181206213727j:image
f:id:acsekitori:20181206213850j:image

目の前の売店でイチゴを購入して貪りつきました。

甘い!

特段、静岡マニアって訳でも無いのですが旨いものは美味い。


f:id:acsekitori:20181206213802j:image
f:id:acsekitori:20181206213855j:image

晩飯はスキヤキなのに、玉子を買い忘れていたら目の前で烏骨鶏の卵を売ってました。

5玉で¥500。高い!高いけど美味い!


f:id:acsekitori:20181206213749j:image

もちろん、食前食後は手洗いを欠かしません。

 

日付は変わり 


f:id:acsekitori:20181206213828j:image
f:id:acsekitori:20181206213844j:image

明けて、12/6。

おそらく師走の六日ですが、もう蒸気機関車を撮りませんのでカレンダーや時計を見る必要がなく、時が止まりました。

 

里に降りて静岡市街地方面へとロケバンを進めますが、焼津で燃料補給したら、軽油が安い!大阪の茨木高槻近辺も安いのですが、それ以上に安価です。ラッキー!


f:id:acsekitori:20181206213821j:image
f:id:acsekitori:20181206213744j:image
f:id:acsekitori:20181206213807j:image
f:id:acsekitori:20181206213834j:image

時は止まってますが、師走ですので目まぐるしく慌ただしく場所は移り、もう今宵の錨泊地の新東名・駿河湾沼津SAです。

 

リアルタイムでアップしますが、疲れたら寝ますから起こさないでね。

ここは残念ながら昔ながらのフードコートではなく、専門店の集合体ですのでメシは高めです。そんなことはとっくにリサーチ済ですので、静岡IC手前のはま寿司でくるくる寿司をたっぷり食ってきました。

静岡まで行って、回転寿司?

なにか?

私の旅は、たびたび申しているようにメシを食うためにしているのではありません。他に目的があり、それを忠実に達成しているので名物料理や人気店のメシなどどうでもよいのです。仕事でイヤほど回ってますしね。


f:id:acsekitori:20181206213913j:image^_^
f:id:acsekitori:20181206213908j:image

昨日の飲み残し、パタゴニアのスパークリングワインをたしなみ。


f:id:acsekitori:20181206213755j:image
f:id:acsekitori:20181206213838j:image

照明を落として、高校山岳部の先輩から

「キャンピングカーで使えよ」

といただいたロックグラスでハイボールを飲めば。

 

もう、明日の露天風呂キャンプへの思いを馳せつつ、おねむの時間です。

では、ぐーてんにひと!

2018.12.6

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー セミロングキャラバン/東海キャラバン二日目・川根の休日 〜陽のあるところに煙は立たぬ〜

f:id:acsekitori:20181205204554j:plain

2018.12.5 駿河滞在蒸機撮影

どうも、シバク・ドワレです。

機械の音も深夜には消えましたが、暑くて目が覚めました。

 

f:id:acsekitori:20181205135330j:image

いったい今は何月なのか。

確か入院前は秋が深まりつつある、秋桜咲き乱れるとても肌に心地よい季節だったはず。それがこの暑さよ。ひょっとしたら、医療用麻薬の影響で半年ほど意識不明に陥り、目が覚めたら初夏になったのか。

 

そう錯覚させる師走の夏日です。昨夜からずっと半袖半パンですよ。

雨も上がり快晴の下、ソーラーパネルを屋根に置いて使いまくったサブバッテリーを充電しましょう。

 

 


f:id:acsekitori:20181205135323j:image
f:id:acsekitori:20181205135344j:image

急行SLかわね路号がやってくるのは12時半頃なので、たっぷりと二度寝をしたのちソバを炊いてブランチにしました。

なんか妙に美味い。

体調が良い証拠ですな。

 
f:id:acsekitori:20181205141435j:image

f:id:acsekitori:20181205141423j:image
f:id:acsekitori:20181205141430j:image

食ったら出す、自然の摂理。

昨夜の24時間オープンのトイレにはウォシュレットが無かったので(既報)、夜のうちにワクワクしながら携帯式おいど洗浄機をスクランブルに備えてスタンバイさせました。

 

しかし、しかし。

朝の9時から営業を開始した温泉本館内のトイレが自由に使え、そこにはウォシュレットが完備されていたのでした。

 

Nikon D4 AF-s70-200f2.8G 絞り開放1/1250感度オート他

 

f:id:acsekitori:20181205204254j:plain

f:id:acsekitori:20181205204355j:plain

f:id:acsekitori:20181205204439j:plain

f:id:acsekitori:20181205204720j:plain

f:id:acsekitori:20181205205121j:plain

f:id:acsekitori:20181205203957j:plain

以上、今回の大井川鐵道・C108の撮影です。

やはり冬が来て、寒い日陰では煙がよく立ちあがりますね。駅からの発車ですし。上の鉄橋は平坦なうえに日当たりがよく、煙はあまり出ません。

 

満足満足、大満足です。

ここは毎年訪れていますが、やはりホームグラウンドの安心感で撮影にゆとりがでます。しかし、10月に行ったやまぐち号もそろそろ煙がたくさん出る頃でしょう。1月のお楽しみです。

2018.12.5

 

www.alpineclubsekitori.club

 

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー セミロングキャラバン/東海キャラバン初日・静岡の夜 〜現地にて、工作するのもまた楽し〜

f:id:acsekitori:20181204223749j:plain

画像:お気に入りのダウンセーターと同じブランド名に惹かれて買ったスパークリングワイン

2018.12.4 キャラバン河内〜山城〜近江〜伊賀〜尾張三河遠江駿河

どうも、シバク・ドワレです。

高速代を少しでも浮かすために、京田辺から宇治田原、甲賀市を経て新名神へ。金谷のICで降りた後はいつもの大井川沿いを北上しました。道の駅川根温泉の楽しい夜です。

 

今日は道の駅が休業日のため、静かな夜を過ごしていたら22時から施設の軽油ボイラーが轟音を立てて稼働し始めました。

まるで車中泊などしてもらったら困ると言わんばかりのこの所業。

良いんです、高速SAでのトラックアイドリングで慣れてますから。

 

f:id:acsekitori:20181204231436j:image

夜の10時。

真っ暗です。妻がトイレに行く時は、当然一緒に行きます。


f:id:acsekitori:20181204231315j:image

ここは男子トイレの個室。

ご覧の通り、ウォシュレットはありません。いよいよ、TOTOの携帯式菊穴洗浄機の出番がありそう。オレンジさん、次号を待て!


f:id:acsekitori:20181204231406j:image
f:id:acsekitori:20181204231332j:image

こんな雨の夜に限って、工事中だったりして。

目と足の悪い妻は、早速こけそうになっていました。車中泊は危険を伴う、ハードなアウトドア遊びなんですわ。登山だけが冒険では無い!

 

さあ、工作をしよう


f:id:acsekitori:20181204231340j:image
f:id:acsekitori:20181204231322j:image

突然ですが、めっちゃ前に購入していた12V電動式ポンプシャワーを、退院後に納戸を整理して引っ張り出してきました。

これは12Vの電源を確保できない限りうどの大木と化すものなのですが、サブバッテリーが生きている限り、とてつもなく便利な逸品なのです。手でシュポシュポしなくても水がシャワーっと出てくる。


f:id:acsekitori:20181204231359j:image
f:id:acsekitori:20181204231350j:image

このように専用のホワイトタンク(聖水入れ)にポンプを投入し、そのままでは水が溢れ出すので電動ドリルとその他パーツを駆使して穴を開けた特許ものの蓋をして。

シガーソケットを装着してあるサブバッテリーに接続すれば。

 

f:id:acsekitori:20181204232737j:plain

f:id:acsekitori:20181204232807j:plain

f:id:acsekitori:20181204231416j:plain
f:id:acsekitori:20181204231345j:image

このように、トイレから帰ってきてスイッチを入れるだけで、きたな〜〜い靴をスリッパラックに納めた手を洗う事が出来るのですよ。

そんなこと気にしてたら車中泊なんかできるか!と豪語しているそこの貴方。ウィルスは、知らない間に貴方を狙っていますよ。

 

これくらい、家で作ってから出発しろよ、と思ったそこの貴方。

末期ガン患者の本当の忙しさを知るのはこれからです。

ああ忙しい。

2018.12.4 

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー/キャラバン前夜 〜出所祝いは伊豆の雲を見ながら〜

f:id:acsekitori:20181203170907j:image

2018.12.3 体調万全

どうも、シバク・ドワレです。

早いもので、退院してから四日目を迎えました。私には

「早いもので今年も後1か月」

などの慣用句はどうでも良い事です。いつも年が明けた瞬間に、今年も早いものであと365日ですね、とか言ってますから。


f:id:acsekitori:20181203170902j:image

明日は師走とは思えない暖かさらしいですが、週末はこの画像のますのすしのように、凍りつく寒さがやってくるようですね。

 

その気温が乱高下する1週間、久々に旅に出ます。目的地は伊豆半島。入院中の、一ヶ月も前から構想を練っていました。20数年前に訪れた、露天風呂付きのキャンプ場にまた行こうと思ってます。旅の前半は曇りや雨がちなのでキャンプはせずに、SLでも撮影しましょう。

 

雨でもテントを張らずに寝泊まりできるのがキャンピングカーの最大のメリットですね。アウトドア系ブログを読んでいると、よく

「私はヘタレなのでテントは張らずに車中泊

のような文言を見かけますが、なんて自虐的な表現なんでしょうか。

テントを設営する行為が勇ましいなんてまったく思えません。ただ好きだから張るだけでしょう。

テントを張るから偉く、張らないから根性無しではありませんよ、そのようなブロガーさん!

で、明日からのおはなし

さて伊豆半島

思い起こせば、妻と知り合った5年前の春に、ヤフオクで六万円で落札したホンダの400ccオートバイを引き取りに横浜へ行った帰りに寄ったきりです。

その時は、じゃらんで見つけた海沿いの民宿に泊まり、金目鯛の刺身をサービスで振る舞ってもらいました。

三月だったのですが、きつい冬型気圧配置でしたので、やたら寒い冬空でした。

 

富士山が姿を現したら、もう山頂から標高にして7~800mは白く雪を冠している素晴らしい冬富士が撮れるでしょうが、今年はまったく山岳展望運がありませんので、無理でしょう。

代わりに、露天風呂です。

まずはSLで有名な大井川沿いの道の駅にある大露天風呂。

次は伊東に行くならハトヤ、の近くにある道の駅にある露天風呂。

そしてオートキャンプ場にある無料の露天風呂です。

 

道の駅に温泉が併設してあると、一気にテンションが上がりますよね。熱めなら最高。

拭いても拭いても滴り落ちる汗をぬぐいながら、湯上がりすぐに飲み干すビールは何よりのご馳走です。こんな事は病院では絶対にできない。当たり前か。

 

ここまで書いていたら、もうキャラバン中のキャラバンの中にいるみたいです。ややこしいですか?そうですか。わかる人には判ってもらえるでしょう。

 

さあ、忙しかった2週間の慰労会出発まで12時間を切りました。最近では自宅だと酒もあまり飲みませんので、二日酔いで出発する事はありません。

早起きしてまでやる遊びでもないので、ゆっくり起きてのんびり走ります。

 

それでは、次の記事までごきげんよう

2018.12.3

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー/発電機 エンジンオイル交換 〜身体と共に機械たちを労わり労う〜

f:id:acsekitori:20181202215823j:image

2018.12.2 メンテナンス

どうも、シバク・ドワレです。

退院すると何かと忙しいもので、せんとあかん事が山積しとります。 

特に機械のメンテナンス。身体同様、放置すると異常が見つかったときには手遅れになる事が多く、早期発見早期治療が基本です。

 

入院中にロケバンの音の変化からエンジンの重大な損傷を未然に防ぐ事に成功したのに気を良くして、他の機械が壊れたのでは元も子もありませんので、今回はいつも活躍してくれているヤマハの発発(発動機式発電機/ジェネ)のエンジンオイルを交換しました。

 

f:id:acsekitori:20181202215814j:image

ヤマハのジェネですから、ヤマルーブを用意しました。

他にビーカーと漏斗、小さめの段ボール箱にキッチンペーパーをたくさん敷き詰めた即席オイル受けが必要です。

 

f:id:acsekitori:20181202215827j:image

それプラス、重要なパーツ。

これはヤフオクに個人の方が常時出品しておられる、私のヤマハEF9HiS専用のエンジンオイル交換用延長ホースキットです。

 

f:id:acsekitori:20181202220917j:image

ジェネのエンジンオイル排出口はオートバイと違い、排出と注入を兼用しています。

すると、オートバイのようにエンジン真下から万有引力で自然排出するのではなく、ジェネを傾けて強制的に排出させないとなりません。

しかも、その口がジェネ背面のパネルを取り外した奥の方にありますので、専用のトレイを装着してもどうしてもカバー内部にオイルがこぼれるのです。

 

そこでこのパーツの登場。 

画像のように、まず金属製のドレーンパイプをねじ込んで、その先に付属のビニールチューブを延長します。 すると、下に置いたオイル受けに見事に排出されて、ジェネが汚れることはありません。

逆にオイルを注入する時も、画像のように百均のジョウゴが見事にはまりましたので、楽々入れることができました。

 

始めましょう


f:id:acsekitori:20181202215831j:image
f:id:acsekitori:20181202215818j:image

1人で作業しましたので写真は少なめですが、最初に始めるのはエンジンを暖機運転する事から。

船外機をお持ちの方はご存知でしょうが、オートバイやクルマのように常時使用する事が少ないエンジンは、使用後直ぐにエンジンを停止するとキャブやホースにガソリンが残留して揮発し、カーボンなどの不純物が蓄積してラインが詰まり再始動が困難になります。

それを防止するためには、エンジンがかかった状態でガソリンタンクのオンオフスイッチをオフにして、さらにガソリン注入口のエア取り入れスクリューを閉じてガソリンがキャブに送られてないようにして放置します。

 

すると、2、3分後に本体内流通経路のガソリンを使い切り、自然にエンジンが停止します。これで長い時は2か月くらい放置しても、容易に再始動できます。

ただあまりに放置するとガソリン自体が腐りますので、私は念のためにロングキャラバンや車中泊で最終使用する時にタンク内のガソリンを使い切るようにして、更に携行缶のガソリンも残らないように計算して使っています。

 

発電機の中にはこのガソリンのオンオフスイッチが付いていない機種もあるようですが、それですとこの自然停止がタンクの残量に依存するようになり、計算が大変です。それを考慮して、そのスイッチと静音モード(低出力)があるこのヤマハの900Wを選択しました。

  

面倒くさい作業や管理のようですが、これくらいの手間を惜しむようでは機械を使う仕事はできません。当たり前ですね。

 

作業にかかる前の暖機運転時に、私が契約している月極駐車場オーナーの初老のオッちゃんが寄ってきたので注意されるのかと思いきや、珍しいから見に来たようです。

キャンピングカー共々質問攻めに遭い、終わる頃には暗くなりかけました。

 

これで、安心してキャラバンで電気を使えます。後はX4 typeLDとロケバンのエンジンオイル交換やなぁ。

まだまだやることは多く、充実した年末になりそうです。

2018.12.2

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

詩/交錯 〜出てみると、季節が変わり冬支度〜

f:id:acsekitori:20181130011229j:image

2018.11.30 ポエム

どうも、シバク・ドワレです。

ー交錯ー

 

秋が行く

知らぬ間に、気づかぬ間に、秋が行く

青い空はもういない

鰯雲ももう見えない

重たい鉛が頭にのしかかる

 

冬が来る

しろがねに彩られたモノトーンの、冬が来る

青い空がほんのひととき

それをかき消す粉雪たち

白き妖精が心をこじ開ける

 

カラフルとモノトーンの交錯期

紅葉の雪化粧は砂糖菓子

落葉松の着雪は水墨画

リザードは山への想いを呼び覚ます、ホイッスル

 

さあ、いえに帰ろう

208.11.30

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

雑感/世直し 〜これを捨てたら男じゃなくなる〜

f:id:acsekitori:20181129192349j:plain

御堂筋晩秋

2018.11.29 離れている娘の誕生日、おめでとう

どうも、シバク・ドワレです。

今日はど直球ホームランボールの愚痴です。変化球は苦手なんで。

でも、あくまでも架空のはなしとして受け取ってくださいね。

 

私はご存じの通り、個人事業主です。それはあくまでも税制上の肩書きで、フリーランサーと言ったほうが世間の通りも、自分のプライドとしても馴染み深い。そう、フリーカメラマンなるヤクザな商売をしているんです。

ですが、今回は私の話ではありません。

架空のA子さんの話とでもしましょうか。

そのA子さんは、仕事先と雇用契約を結んでいますので私のような純然たる請負業とは違うのですが、まあ立場的には似たようなもんです。どっちか言うとパートタイマーに近いかな。毎週何曜日とか決まった日に仕事をするのではなく、依頼があって体が空いていれば受ける、との形態です。

 

その彼女が、仕事の依頼を受ける時に、やってしまいました。失敗したのではありません。元請けの担当者のことをかわいそうに思い、無理な状態で受けてしまったのです。

なんか話が見えづらいですね。単刀直入に、実名だけ除けて具体的に書きましょう。

 

彼女がとあるところに出かけた時に、携帯電話が鳴りました。電話に出づらい場所だったので、iPhoneのスライドボタンを操作して、切ったのです。すると、すかさず直後にまた鳴りました。

番号は登録してあるので、得意先からなのは判ります。これは緊急な要件だな、と出てみると。

今日、ある現場で欠員が出たので至急入る準備ができないか?との相談でした。彼女は出先であることを告げて、直ぐには戻れない旨も通知。その段階では、彼女は断ったつもりでいました。遠方だし時間も無いし、との理由で。

 

すると、一旦電話を切った先方から二回、着信履歴がありました。もう断ったのになんだろうと次の電話に出てみると、どうしても人がいないので遅れても良いから現場に向かって欲しい、との内容でした。

 

ここまでなら、フリーランサー個人事業主ならよくあることで、仕事があって良いことです。しかし彼女はあくまでも雇用契約を結んでいる労働者。

それならば、仕方が無いから(担当者がかわいそうだから)受けて向かおう、となったのです。

しかし、今日その担当者に当日の勤務証明をもらいに行ったところ、

「交通費は出ませんよ、あくまでも自宅から何km以内しか出ない契約ですから」

と冷たく突き放されました。

それはないやろ、無理して遠方から経路を変えて駆けつけたのに。

 

こうなると労務関係に疎い彼女では太刀打ちできず、私の出番です。

「A子さんから詳細を聞きました。一般通念上、そのケースでは交通費が支給されて当然では無いでしょうか。少なくとも、帰宅するのと違った経路分の差額は出てしかるべきだと思いますが」

すると担当者女史いわく、

「そちらが勝手にお受けになったのですから、規則上出せません」

 

なんやと。

 

ちょっとだけ怒りが湧いてきましたが、努めて冷静に、

「それはおかしいですね。彼女は、そちらがたいへんお困りなので、無理をして勤務に向かったのですよ?これは金額の多寡は関係なく、労使の根本的問題だと思われますが。

まあ良いです、それで、その経路でもし急いでいたので怪我などした場合、労災は当然認定してもらえたのでしょうね?」

「それも無理です。あくまでも自宅からの通勤との事ですので」

 

ちょっと待ちいな。

「私が電話した最初に、彼女が遠方にいたのは判っていたがやむをやまれぬ状況で依頼をかけた、と認めていたではありませんか」

「でも、規則上あくまでも自宅からの往復扱いなんです」

 

なんやとお!火に油を注がれた私。

「彼女が最初断ったのは認めるんですよね?」

「いえ、A子さんは悩んでおられたので、仕事が欲しいのかと思って依頼しました」

「おかしいですね、彼女は断ったと言っていますが」

「それ以上は水掛け論ですね」

 

はっは〜〜〜ん、そうきますか。

もうこれ以上の議論は時間の無駄と判断した私は、

「今後急に人がいなくて困っても、A子さんが自宅にいないと判明した時(彼女が通知したとき)には、いっさい発注/依頼をかけないでください。これ以上そのような不法行為を続けられて、もし本当に怪我をした場合訴訟を提起することになりますから」

「わかりました」

 

これだけのことです。お読みになった方が、経営者か労働者か。または公務員か民間かで受け取り方は大きく異なるでしょう。察するのが得意な方は、この一文で相手がどんな場所か大体想像が付くと思いますが、私的ブログとは言えA子さんの今後の業務に関わることですから、これ以上の詳細は著述できません。

ただ、先方に

「私もフリーランサーとして報道の仕事をしていますから」

と仁義を切った途端、相手の女史は黙りこくって言葉を選び始めました。まさに事なかれ主義、事が起きたら保身に走る典型みたいな人でした。

 

これからA子さんの仕事が増えるのか減るのか、はたまたクビをサクッと斬られるのか。それは神のみぞ知る事です。

しかし、この私からの電話でもし仕事を干すような事があれば、わたしではなく世の労働者の念が黙っていないでしょう。なんかオカルトちっくな書き方をしましたが、労働者や下請けを小馬鹿にして、楯突くものは切り捨てるなんて時代錯誤も甚だしい。

 

ワイのペンは剣よりも数倍きついで。理論武装がなによりの好物やさかい。

覚悟して待っときや、おばちゃん。屁ぇこいたるからな!

2018.11.29

 

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー/車中泊への想い 〜車内で寝るのは体調にどう影響を与えるのか〜

f:id:acsekitori:20181128185605j:image

2018.11.28 好きなこと

どうも、シバク・ドワレです。

先週、先輩から自宅で採れた完熟柚子を貰ったので、昨日外泊帰宅した時に安いポン酢に絞って自家製ゆずたっぷりポン酢を作りました。

 

f:id:acsekitori:20181128185826j:image

腹の具合はあまり良くないのですが、吐き気が無いのでとにかく腹が減る時期。

いつのまにか娑婆の世界はすっかり鍋が美味い季節になっているようですので、奮発して北海道牛と薩摩豚を買って日本列島縦断二色しゃぶしゃぶにしました。

あまりの食欲に、早く食いたくて薩摩豚は写真も撮っていません。

 

f:id:acsekitori:20181128185758j:image

これがその生々しいフレッシュな柚子。

もう、牛も豚も2ランクはグレードが上がる極上の味わい。あと2日で退院なんですが、一足早く良き出所祝いになりました。

 

それでですね

さて車中泊、文字からなんとなくイメージは湧くとは思いますが、まったく興味無い方からすると常軌を逸した行為ですよね。自分の持ち物とは言え、クルマで寝起きするんですから。

どう考えてもホテルや民宿のほうが快適と思われるでしょう。

 

なら、なんでわざわざそんな窮屈な事を好きこのんでいつもいつもやっているのか?

ひと言で言いましょう。

「おとなの秘密基地」

なんですよ。

これだけしょっちゅうブログに上げてるんやから秘密でもなんでも無いんですが、停泊地に錨を下ろしてブラインドやシェードを閉めたら、そこは外界から隔絶された妻と二人だけの秘密の花園です。 

なんかこの説明で文面に隠微な雰囲気が立ち上ったなら、それはわたしの不徳の致すところ、かたじけない。とにかく、誰にも邪魔されない自由な空間を毎夜毎夜、予約も不要でフロントで受付もせずに手に入れることができるのが、車中泊なんです。

 

よく混同されるのが、車上生活者の日常。

自宅を持たずして年中車内で暮らす、ワイルドな方々のことです。どうやって車検を通したり自動車税を払うのかはまったく不明ですが、狭いアパートでも借りてるのかな。まあ他人のことはほっとこう。

 

私と同じように自家用車の中で寝泊まりする人たちですが、そちらはある意味本職。

完全なる趣味としてそれを行う私なんか、単なるアマチュアですわ。あくまでも自宅や病床を離れて気分転換に車中泊をしたいのであって、帰るところも無い車上生活なんか真っ平御免です。トップエリートの勝ち組ですから、わたしは(大笑い笑笑)。

 

しかし好きこそ物の上手なれ、虚仮の一念岩をも通す。

もうやり始めて35年くらい経ちます。それくらい続けていくと、いくらアマチュアでもそらあノウハウも蓄積されてどんどん快適にもなるもんです。


f:id:acsekitori:20181128185431j:image

その一つが、キャンピングカーの自作。

また自慢かよ!

そうです。

いろんなクルマで内装を自分好みに合わせて作ってきましたが、現段階では今のロケバンがベストかな。

 

欲を言えば、ベース車両にもう少し幅と高さがあればくつろぎには抜群なんですが、そうなると仕事や旅先での駐車場問題と、走行性能が劣ってきますのでまあ良いか。

トラックに乗って取材に向かう訳にも行かないし、道の駅や高速SAPAの乗用車エリアにも駐めたい。フェリーにもたまにしか乗りませんができるだけ安く。

すると、現在の日産キャラバンE25スーパーロングハイルーフがちょうどいいのかなぁ、となった訳です。幅は1.69mと狭いのですが、長さは4.99mとフェリー運賃には絶妙な設定。

 

f:id:acsekitori:20181128185425j:image

f:id:acsekitori:20181128203443j:plain

f:id:acsekitori:20181128194624j:plain


f:id:acsekitori:20181128185435j:image

あれ?無意識のうちにこんな画像が並んでる。。。

車中泊の旅の最大の楽しみは、やはり何と言っても車内で食うメシです。略して車メシ。キャンプ場などでの外メシもそれなりに楽しいけど、それは車中泊じゃなくてもキャンプでできる。どっちか言うと屋外での解放感よりも、車内に臭いを付けたく無い目的で外メシをすることが多いです。

なんで車メシが最高か?

食ってすぐに横になり、牛になれるからです。

 

景色なんか歩いてでもオートバイでも電車でも観に行けますが、車メシだけは絶対に車中泊じゃないとできん。飲むし。

電車なら食堂車があるやろ、って?

もう無いんですよ、一部のブルジョア列車を除いて。

 

自分で作ったキャンピングカーで、自分の好きなメシを頬張る。それが車中泊の楽しみなんですわ〜。腹減った。。。

 

ほな、さいなら。

2018.11.28

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

雑感/老け顔に生まれて 〜落ち着いた?その風格に得をして〜

f:id:acsekitori:20181123210826j:image

2018.11.25 童顔なんかキライや

どうも、シバク・ドワレです。

今日はキッツい仕事でした。立ったりしゃがんだり🎵

だいぶアタマがおかしくなってきたようですな。いや、元々か。

 

実は先月、胸部と背部の激痛により救急搬送され、原因を定めるべくいろんな検査をしました。するとMRIの結果、胸椎椎間板ヘルニアの告知を受けたんです。

何かをするなとは言われてませんが(言っても聞かないので)、やはり激しい作業をするとツラい。だからどうした。自業自得。

 

重たい荷物を持つのは良くないのはわかっていますが、私の業務で荷物無しなどあり得ない。なんか痛みが出るのを労働の喜びと感じる始末です。

これで、私が真正ドMなのが白日の下に晒されましたな。そう、精神はドSで肉体はドMなんです。

なんかヤケクソになっとるな、と思ってますね?その通りです。

 

老け顔は得するのか

さて、本題。

私は小学校高学年くらいでは中学生に間違われ、中2になると従兄に連れられて入ったパチンコ屋では333に大当たりしたら店員に箱を持ってきてもらい、高校生になるといっぱしの社会人気取りで夜の街を流してもなんら不思議がられない神童でした。

 

大学山岳部時代など、もう相当年季の入った山屋の体でアルプスを仕切り、バイトではその筋の人のクルマを駐車場で入れ替える仕事をしても若造とは思われない極楽さでした。

 

そのくらい、老け顔に産んでくれた両親には感謝しとります。

 

普通、顔が老けているとファッションなどを若作りしますよね?ところが私は正反対で、とことん歳を上に見てもらえるような出で立ちが好みです。もちろん、ボサボサの頭髪にだらしないシャツの着こなしなどをするのではありませんよ?

あ、それは若作りか!

 

実際には10歳以上の人が着るようなファッションをして、ヒゲも明治時代のようなホワンとしたのに憧れて、できればお札に肖像画を飾られたい。

こんな願望があるんですわ。

 

これは、業務上の都合もあります。

フリーランスになってから、お客さんとやり取りするのは総て自分です。自宅でじっと電話を待ってても、最初の頃はかかってくるわけもなく、ひたすら営業活動を強いられる訳です。

 

すると、よく見かけたのが同業他者の同年齢くらいの若い人たち。舐められとりますな〜、編集部や元請けスタジオの偉いさんたちに。

何回目かの電話でようやくアポを取り、作品を携えてその人たちにデスクで会っても

「あ、そこに置いといてね。必要ならまた電話します」

と、ほんの2、3分で面会終了。

 

ところがですな、私は最初の電話から念入りに要を得て時間を取らずに説明し、その場に挑みました。

すると、

「ああ、こんなベテランさんでしたか。道理で話が早いと思いましたよ。で、早速来週なんですけど、空いてる日はありますか?」

いやいや、ベテランなんかじゃありません。

駆け出しも良いトコ、ついこないだ開業届を税務署に出したところです。

 

つまり、その編集さんは私の電話でのマジックと、実際に応対したときの風貌の、二つの詐欺に遭ったのですな。

 

まあ、スタジオ勤務時代に場数はこなしていましたし、独立直前には知り合いの小さなプロダクションに半ボランティアで現場を見せてもらってましたから、まったくの詐欺ではありません。

必要なのは、何事も臆することなく挑むことと、若作りなんかせずに年相応かそれ以上の風格を演じる事が大切なんです。

 

ひとよ!なぜ歳よりも若く見られたがるのじゃ!特に女性たち。年相応の年輪の表れている、ステキな目尻に惹かれるこの頃です。

2018.11.24

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー 修理/テンショナー交換後日談 〜あれれのれ?エラい安ぅなりましたなぁ〜

f:id:acsekitori:20181126134018j:image

2018.11.25 安堵

どうも、シバク・ドワレです。

先日、ロケバンエンジン外部のベルトを替えたら、そのテンショナーが摩耗しとるので交換を強いられた話をしました。

 

www.alpineclubsekitori.club

 

ロケバンをドック入りさせたあと、痛い出費や。。高くつくなぁ。。。とシクシク泣いて仕上がりを待っていたら、日産より電話が。

「出来上がりましたよ〜。あ、それと、部品がかぶっていたので一つを減らして、お安くなってますんで」

ですと。

 

なんでも、テンショナー周りのパーツはそれを包むケースごとアッセンブリー注文するのが一般的らしいのですが、キャラバンE25は微妙だったらしく、アッセンブリーと中のテンショナー単品と、二つ部品表にあるのを両方発注したらしいのです。

で、どちらが適合か取り寄せてから作業にかかったらしく、ケースも経年劣化していたので単品は不要でアッセン交換になり、¥41000の見積りが¥30000になりました。

 

オレンジさんの安く上がるようとのお祈りが通じました。おおきにぃ!

新車みたいや! 

で、交換修理後のロケバン状況。

もちろん、エンジンがキンキンに冷えた状態からの始動後も、ヒュルヒュルチリチリ音は聞こえません。

私が暖気後に消えていたと思っていた異音も実はそうではなかったらしく、全温度全回転域で交換前よりかなり静かになりました。どうやら過去に乗っていたディーゼル車のエンジン音が頭に残っており、多少のうるささは脳内消去していた模様。初めて乗った車種だと比較できませんからね。

 

今回パーツ交換が完了したエンジンの音は、まるでガソリン車のように静かです。そらそうですな。私が過去に乗っていたのは、古くはランクル60、いちばん最近のでもデリカスペースギアなので、20〜40年前のもう太古車のレベルのディーゼル車たちです。

それが今のロケバン(キャラバンE25)は旧型とは言え、東京や大阪でも登録できるクリーンなディーゼルエンジンなんですから、静かなのも当たり前なのでしょう。

 

もうロケバンを買って、来月で12ヶ月目。

今年1月に購入して約2万km走り、トータル17万kmを超えました。しかし、日産ディーゼルにとってはこんなの慣らしが終わったばかり。トラックなら100万kmオーバーなんかザラです。

もちろん、メンテをまめに続けてこそ50万、100万kmと走れるのですが。

 

とにかく、この年末の物入りの時期に安く上がって良かった!

これで、安心して退院後のロングキャラバンに出かけられます。転ばぬ先の杖、保険みたいなもんで、最初に段取りしとけばのちのち苦労はしないで済むもんです。

 

取り急ぎご報告まで。

2018.11.26

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー/車中泊・道の駅とサービスエリアの比較 〜どちらもゲリラ行為には変わりませぬが〜

f:id:acsekitori:20181125145414j:plain

2018.11.25 車中泊停泊地

どうも、シバク・ドワレです。

車中泊愛好家のお仲間の皆さん、まいど!

皆さんは、道の駅派?それともSAPA派?

 

私は、サブバッテリーの残量が少ない時はSAPAで発発(発動機式発電機・ジェネ)を回して電源を確保し、サブバッテリーが安心ならなるべく道の駅を使います。その方が静かで落ち着くからです。

 

昨今の道の駅やSAPAでの車中泊ブームによりマナー・モラルの低下で居心地はあまりよろしく無いですが、仕方がない。まだ今のところ車中泊完全禁止にはなっていませんので、良識常識の範囲内での利用を前提としてこの記事を書きます。

 

今更ですが、道の駅とサービスエリアのメリットデメリットを、実際に泊まったスポットを写真で紹介しながら述べましょう。

 

f:id:acsekitori:20181125133410j:plain

トップ画像とこの写真は、山陰自動車道宍道湖SA上りです。

この時は夜に到着し、我々一台のみでしたので乗用車スペースでジェネを炊きました。混雑時ですと迷惑が掛かりますので、大型トラックがアイドリングしている近くでそれを行います。

 

ここのように、途切れ途切れの高速道路のSAPAですと、夜間はほぼ無人かせいぜいトラック数台のことが多いです。防犯上はあまり良くありませんが、公団のパトカーが随時巡視してくれます。

 

f:id:acsekitori:20181125124458j:plain

f:id:acsekitori:20181125130554j:plain

対して、東名や名神を筆頭に、日本の枢軸を通る高速道路ですと夜間は大型トラックが溢れ出し、乗用車スペースを塞ぐことも珍しくありません。

もちろん一般乗用車エリアも満車状態。このような状況での車中泊は、ストレスがかかるだけですので緊急時以外はあまりしたくありません。

 

画像は高知自動車道の末端にある南国SA下りで、主要高速ではありませんがGWでしたので満車でした。このような混雑時は、数車線をまたいでトイレに行くのが危険でもあります。

 

f:id:acsekitori:20181125144351j:plain

コツとしては、有名サービスエリアの直前か直後のパーキングエリアを狙うこと。

レストランは無いところが多いですがジュースや軽食などの自動販売機はありますし、トイレも最近は綺麗になっています。なにより空いていますから、朝の個室争奪戦をしなくてもすみます。

 

画像は最近開通した新名神自動車道の高槻〜神戸間にある、茨木千提寺PA下り。

すぐ先に、豪華な造りや店舗で話題になっている宝塚北SAが控えていますので、トイレ休憩以外の車中泊などはほとんどいません。ですので、トイレのすぐ近くのスペースに駐めることができるのは雨天などの時には嬉しいですね。

このトイレ近くで長時間居座るのもマナー違反ですが、空いている時限定、と言うことで。

 

f:id:acsekitori:20181125124455j:plain

こちらは変わったところで、阪神高速湾岸線大阪市内向きの朝潮橋PA

こじんまりしたパーキングですが、平日ならまず車中泊する人はおらず、穴場です。直ぐ近くにはユニバ(USJ)も海遊館もありますので、大阪見物を終えた後の車中泊には最適。

しかし繁忙期には行ったことありませんので、満車で入れなければ悪しからず。代替地としては、名神道の吹田SAをお勧めします。阪神高速をそのまま市内に流入して環状線から池田線に移り、豊中ICから名神道を名古屋方面へ直ぐです。

 

このように、路線や繁忙期か否かによって随分と居心地が変わる高速道路のSAPA。

いちばんの安心点は、有料無料に関わらずネクスコ国土交通省の管轄地であり、随時パトロールされていることです。暴走族が走ることもありますが、集会などをすることはまあまずありません。

それと、トイレがどんどんリニューアルされて清潔になっていることですね。これは大きい。

 

最大のデメリットは、大型トラックが一晩中アイドリングをしてやかましいことこの上無いことでしょうか。彼らは仕事ですし、保冷車ならジェネを切るわけにはいきませんから仕方ありませんね。

あとは、当然ですが通行料金がかかること。私はその対策として、泊まるSAの直前のICから入り、翌朝直後のIC、もしくはSAに併設のETC専用出口から出ています。

みみっちいようですが、急ぎもしないのに不要な高速区間の料金を払うのも馬鹿らしいので、気象と時間を見計らいながら適宜判断しています。

 

余談ですが、以前に山陽道三木SAのあまりの居心地の良さに二泊してすぐ先のICから出ようとしたら、ゲートが開きませんでした。すぐに料金所のおっちゃんがやってきて、

「二日もなにしてましたん?」

と訊かれましたので、

「ショップで遊んでましてん」

と答えたら直ぐに開けてもらえました。その辺は、自己責任でよろしく。

 

あと、高速のSAPAでは、一度も警察からの職質に遭遇したことはありません。後述しますが、道の駅とは管理方法が異なることと、立地によるものが大きいと思われます。

 

一方道の駅は



f:id:acsekitori:20181125145016j:plain


対して道の駅。

全国で1,000箇所を超えたのでしょうか。よく知りませんが、とにかくどこへドライブしても結構ありますよね。便利です。

しかし、中にはこれが道の駅??との旧態依然とした昭和のドライブイン状態のところもまだまだ多く、ファミリーや私のような下痢持ちだと不衛生なトイレに困ります。

 

画像は山口県の県道沿いにある、道の駅うり坊の郷katamata。

ここは一見昭和風ですが、単に規模が小さいだけでとても清潔であり、ショップにはその名の通り猪肉の直売などがあり魅力的な道の駅でした。

トイレはウォシュレットこそありませんが洋式完備で、まずまずです。

 

 

道の駅最大のデメリットを先に申しましょう。

それは、単なる国道や県市道沿いに立地していますので、自由に出入りできるのが仇となり、暴走族系の溜まり場になりやすい点です。こればかりはどうしようもない。文句を言って喧嘩しても仕方ないですしね。

集団化したあんぽんたん系若者は、群集心理が発生してひとりでは決してしない暴力行為をふるったりするので、狂犬の集団には関わらないのがいちばんです。

 

平日はかなりマシで、やはりサタデーナイトに彼奴等も集結しやすいので、休前日は高速に逃げるのも一手でしょうか。

よく他のサイトでも見かけますが、道の駅駐車場に黒いリング状のタイヤ痕があると、そこでサイドブレーキターンをしていちびるやつが多い証拠です。そんなとこなら直ぐに移動すべきですが、夜半に到着すると判断が難しいですね。

話し声わめき声だけでもやかましいのに、よこでそんなことされたらうるさくて寝られたもんじゃありません。

 

そのこともあり、私は道の駅にはなるべく薄暮くらいの明るいうちに到着したいのですが、車中泊は一般観光客の迷惑になるので営業終了から翌朝営業開始までにするべきだ!との意見を見かけます。しかしそれでは物販店や飲食店でお金を落とすことができません。

そんな無賃乗車みたいなことはしたくないので、私は早めに着いて土産を買い、営業開始後のレストランでブランチを食べてゆっくり出発。そんな風に使っています。ちょっとは貢献しないとね。

f:id:acsekitori:20181125124437j:image

f:id:acsekitori:20181125145103j:plain

これは2枚とも、兵庫県西部の道の駅みつ。

いままで行った数ある道の駅でも、トップランクの落ち着きでした。道の駅氷見など大規模な店舗があり温泉併設の車中泊がしやすいところも楽しいのですが、ここは日曜日でも大した混雑は無く、静かに海を見ながら過ごせました。

近いので定番スポット決定です。


f:id:acsekitori:20181125124418j:image
f:id:acsekitori:20181125124442j:image
こちらは我が家の定宿中の定宿、兵庫県北部但馬地方の道の駅神鍋高原です。

ゆとろぎとの天然温泉併設ですし、真夏を除けば高原の爽やかさがあります。冬はゲレンデが近いので多少ざわつきますが、雪遊びのベースとしてはもってこい。四駆で雪道を楽しみ、スキーをして妻をそり遊びさせて、温泉に浸かって。

あとは、さあ。

 

f:id:acsekitori:20181125124405j:plain

お楽しみの車内メシです。

こちらは高速道路でも道の駅でも変わりませんが、どちらも混雑時にはカーテンなどを閉じて窓の隙間だけ開けて換気をし、外から車内が見えない工夫をしています。キャブコンなどで自慢げに車内を見せているキャンパーも見かけますが、ちょっとどうかなあ。キャンプ場ではありませんからね。

火気厳禁では無いのですが、この行為は飲酒を含めて極めてグレーゾーンですね。やめろと言われたら即座に中止します。

 

最後に、先述の職質問題。

過去に一度だけ経験があります。それは、鳥取県の道の駅神話の里白うさぎでした。

平日の夜、車中泊は我々を含めて三台ほどだったでしょうか。一週間ほど伯耆大山蒜山高原などを巡って疲れていたので熟睡していた未明に、突然窓をコンコンと叩かれました。

最初は不審者か??とこちらが職質してやろうかと思ってカーテンから覗くと、制服警官が立っていました。

「ここで何をされているんですか?」

車中泊です。ごらんのとおり」

「そうですか。いや、職務なものですみませんが、このあたりは不審者が多いもので」

「中を見ますか?危険物はありませんが」

「いえいえ、結構です。よい旅を!」

 

包丁とまな板は積んでいましたが、それを使うキッチンも備えていますので何の問題もありません。

なるほど、ここは日本海沿いの静かな漁村です。いつ朝鮮半島方面から不審船が漂着して密入国しているか判らない。

 

場所を考えて車中泊すればこんなことも起きにくいのですが、悪いことをしているわけではないので、堂々と説明しましょう。旅を続けて夜通し運転すると事故を起こすので寝てますねん、と。

 

書くまでもないことですが、車中泊を本当に安全に安心に行うには、キャンプ場やRVパークが良いに決まっています。料金がかかるのは、安心料ですし設備を使用するのですから当たり前です。

しかし、キャンプが目的では無くロングキャラバン(キャンピングカーでの長距離連泊長旅)をするなら、毎夜毎夜そのような施設に寄っていたのでは、かなりの時間ロスになってしまいます。

 

キャンプをしたいならキャンプ場で、これは当然ですね。

キャラバンなら隠密的ではありますが、SAPAや道の駅を上手に利用するしか現在の日本では他に有効な手段がありません。

一泊1500円程度で電源が使えるRVパークが、全国に雨後の筍のごとく増えるのを待つとしましょうか。

2018.11.25

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンピングカー 修理/エンジンベルトとテンショナー交換 〜札が飛び、不安も飛んでめでたしか〜

f:id:acsekitori:20181124171859j:image

2018.11.21 ロケバン修理

どうも、シバク・ドワレです。

財政ぴ〜〜んち!

先日、前所有者がいつ交換したか判らないエンジンのベルト(日産キャラバンE25はエンジン内部はタイミングチェーンにつき交換不要、ファンベルトの類)を交換してもらいました。

いまとてもニュースを賑わせている日産で、です。と言ってもディーラーなので、カルロスゴーンは無関係ですが。しかし日産もこれだけイメージダウンしたなら、いっそ社名をDUTSUN(ダッツン)に変更するべきですな。

そんなことはともかく

わたしのロケバンのディーゼルエンジンは、昔のガソリン車のようにファンベルト・オルタネータベルト・コンプレッサーベルトなどの三本ベルトがあるのではなく、総てを一本で行う斬新なシステムらしいです。

実はひと月ほど前から、朝に冷えたエンジンを始動させると、チリチリチリと異音が聞こえるようになりました。暖気が終わると消えるのです。

自動車工学に疎い私は、てっきり三本のベルトのどれかがヒビでもいってきたかな、ボチボチ交換やな。くらいに軽く考えていました。

 

それで水曜日の仕事後にその一本締めベルトに交換してもらったのですが、メカニック氏にはチリチリ音のことはちゃんと伝えました。すると、ひょっとしたらベルトを交換しても音は無くならないかもしれない、と告知されたのです。

あにはからんや、ベルト交換完了を告げにきた彼の口からは、

「やはりダメです。ベルトテンショナーが古くて不良を起こしているので、交換ですね」

とアッサリ告げられました。ベルトにテンションを掛けて突っ張らせる大事な部品で、すぐにエンジンが動かなくなったりはしないそうですが、テンションが掛かっていないと結果としてどこかに負担をかけるので全体として良くなく、経年劣化部品なのでいずれは交換が必要との事。

ご丁寧に見積書まで携えています。

 

修理代金¥44,000也

結局3千円負けてもらいましたが

いま、ベルト交換に¥16,000払ったばかりです。合わせて¥60,000なり。

あららら…。

ぶっちゃけて申しますと、今週頑張って働いたギャランティが約6万。チャラやないっスか。

 

利益無しで病床から必死のパッチで出稼ぎに行ったと思うか、その仕事が無ければロケバンの修理ができなくてエンジンがボロボロになって廃車の憂き目に遭うところを寸止めで助かったと良い方に捉えるか。 

それはみなさんの自由です。

あ、みなさんは関係おまへんな。

ワイは、もちろん良い方に考えますわ。

 

仕事なんか、儲けようと思ってしたらシンドイだけや。楽しい楽しいカメラを触る作業をする。その上で愛車の修理費用まで出してもらえる。そう思おう。。。

 

カニック氏いわく、四駆の上に下回りを改造してある福祉車両なので時間がかかるため1日預かりになります、とのこと。とりあえず月曜日からの三連チャンの仕事があったのですが、無事に乗り切り、来週の仕事にも間に合います。良かった良かった。

 

さあ、身体と一緒でクルマもオートバイも異常は早期発見、早期治療がいちばんや。

ロケバン、ワイみたいな難病には罹るなよ〜。

2018.11.21

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

雑感/歌唱・独唱・斉唱 〜呑んで唄えば焚き火は燃える〜

   

f:id:acsekitori:20181122204935j:image

2018.11.23 うた声

どうも、シバク・ドワレです。

クラブやスナックでのそれを除いて、カラオケボックスの類は一時ほどの勢いは感じられないような気がするのですが、それは単に私が行く暇があまり無いからでしょうか。

みなさんは好きですか?歌うの。

私はとても、たいへん、ベリー好きです。

上手いとよくおだてられますが、おそらくそれは好きで好きでしょうがないのと、音感は良い方ですので原曲に忠実に歌うからでしょう。

 

f:id:acsekitori:20181123080109j:plain

画像:大学山岳部の可愛い一期下の後輩、N田くん(中央)とMゾウくん(左) 

私が歌い始めたのは、カラオケはお年寄りが通うために歌声喫茶に置かれ始めた8トラックの時代に、もちろんそんな閉鎖空間には行かずに登山のテントで山の歌を歌っていたのが最初です。

それと、校歌の類。

さすがに小中高の校歌は、歌詞までは忘れましたがメロディは総て覚えています。

大学になると、学歌・学生歌はもとより、応援歌・◯大節なるバンカラな歌も総て今でも歌えます。

 

中でも応援歌は私のオハコであり、

「応援歌〜二番まで〜、アイン、ツヴァイ、ドライ!」

の独語掛け声から終わりまで大声で歌いますので、花見などでは注目の的です。

なぜそんな35年も前の学生時代の歌をソラで歌えるかと言うと、我が体育会山岳部も硬式野球部の応援に駆り出されて、応援団の主導のもと大団旗の下でいつも歌っていたからです。

その時に応援した選手もプロ入りの後、今はコーチ業からも引退したようです。寄る年波を痛感しますね。

  

我が良き友よ 

高校山岳部にも部歌があり、2年時にチーフリーダーを拝命していた私は、夏山合宿の出発時に京都駅のコンコースで部名と自分の名を名乗って一般乗客の注目を全身に集めながら大声で歌ったのも懐かしい思い出です。

そう、それくらいの事を恥ずかしがるようでは部員の尊い命を守るリーダーなんかできやしない。それくらい、若い時は根性が座ってたんです。今はどうかわかりませんが。


f:id:acsekitori:20181122204923j:image

カラオケもそうです。

アガってしまい、緊張するから音程が取れない。一度でも外した曲は、最後まで半音ズレたまま歌っている人をよく見かけますよね。

アガらなきゃ良いんです。

無理ですか?

緊張しぃですか?

 

なら、部屋のスポットライトを動かす事ができるなら、総てを自分の顔に向けましょう。照明を触るのが無理なら、いちばん自分を照らしてくれる場所にマイクを持って移動しましょう。

すると、逆光の効果で、他人の顔が暗くて見えないようになります。それなら、独りで歌っているようなもん。

もう緊張なんか飛んで行き、あなたが本来持っている歌唱力をフルに発揮して自己陶酔に入れます。

 

無理って?

なら、緊張した方が上手く聞こえる曲を選びましょう。例えば、冬の日本海をテーマにした歌とか、去年の夏に彼氏が死んで川に精霊流しする歌とか。

それならば、大声で快活に歌い上げるよりも、あなたの緊張感漂うシンガーぶりが、きっと場を凍りつかせることでしょう。

 

早くクラブに行きたいな。

2018.11.23

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

闘病記/化学療法の回数と仕事 〜エライのか偉いのか、そこは問題とはならず〜

f:id:acsekitori:20181121212330j:image

2018.11.22 いつまでもいつまでも

どうも、シバク・ドワレです。

今日から、入院中における5週連続のケモです。

私は現在、週に一度の投薬を二週連続で行い、それを1クールと呼んでいます。今回のは2週に一度の、抗がん剤+分子標的薬の日。あとの1週は、分子標的薬のみです。抗がん剤と分子標的薬を併用するときは、打ち始めから終わりまで48時間近くかかりますが、分子標的薬のみだと4時間ほどです。

分子標的薬は吐き気や下痢などの副作用が少ないので、それだけをしたらいいのであれば随分と体も精神も楽なのですが、必ず既存の抗がん剤と併用するようになっています。

 

体調を崩して長かった今回の入院も、残り一回のケモになりました。 

肺に転移再発が見つかってから、やめられなくなった抗がん剤治療。初めの分子標的薬の時は3週間に一度のペースで行っていたのですが、そのクスリは鼻血が酷くて中止になりました。

それで今の分子標的薬に変更したのですが、それの標準レシピは毎週一回。

ついでに本家の結腸がんの抗がん剤であるFOLFIRI療法も、分子標的薬に合わせて3週に一度にしていたので随分と身体は楽だったのですが、本来の用法である2週に一度になってしまいました。

 

なんか書き方が変だとお思いですか?

そう、私はドクターの指示ではなく、自分でケモのスケジュールを決めているのです。これには賛否両論あると思いますが、まだ一応仕事も現役ですし、ドクターの指示を受けてお年寄りの患者みたいに寝っぱなしという訳にはいきません。

 

加えて、自分の体調をいちばん判っているのは自分です。ドクターやナースは血液検査やバイタルチェックをして観察はしてくれますが、心底苦しいのが判断できるのはおのれのみです。

 

ですので、私は化学療法スケジュールをセルフコントロールしているのです。

と言っても、それができるのは正常な判断力があるうちのみ。せん妄を発症したり、医療用麻薬で判断力を失えば、ドクターに任せざるを得ませんね。

 

もう四年前から始めた現在の化学療法も、90回を超えました。いつまでできるのかは判りませんが、可能な限りはトコトン頑張りませう。

突然ですが

関西では、疲れた事をシンドイと言いますが、エライとも言います。

「今日はぎょうさん仕事したさかい、エライわ〜」

ってな感じで。

ほんまに今日はエライんですが、偉くもある。昨日まで3日連続で働いたからです。

 

なにを当たり前のことを!と毎日毎晩働きづめの皆さんは思うでしょうが、やはり入院しながら働くのはモチベーションも持続しにくく体力的にもエライ。

入院ですから安静に寝ているのが当たり前、それを外出して仕事などするのですから不良患者の極み。私がいま受けられる仕事など、毎日続けていれば体力的には何の問題もない、楽な仕事です。

しかし、ケモを毎週して、毎日ベッドで寝ている状態から突然仕事現場に臨むと、それはそれは体がついていかない。往路の運転でなんとか社会復帰のリハビリを行い、臨場するときには平時バージョンに身体を作り上げておかなければならない。

 

しかも働くのは社会奉仕ではなくて、自分と妻のためだけの事ですから偉くもなんともないのですが、誰も褒めてくれへんので自分で褒めとる訳ですわ。 

いや、それは冗談です。

「がんやのに仕事して偉いね〜」

なんて褒め?られたら、こそばくて仕方ない。

そう言ってくれるナースもいますが、聞き流してます。自分の判断で、自分の体力と体調の具合を見ながら加減して働いてますので。

 

身体が動くうちは、動く。

足が衰えないためには、アドレナリンが噴き出る撮影業務がいちばんです。

あっ!ツーリングと車中泊もね!

2018.11.22

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。

キャンプ/ある日のドワレキャンプ計画書 〜皆が笑顔を持ちよって、食って飲んだら恵比須顔〜

f:id:acsekitori:20181113085903j:image

2018.11.21 キャンプのお誘い

どうも、シバク・ドワレです。

絶好のシーズンです。仮想オートキャンプ場でお逢いしましょう!


f:id:acsekitori:20181113085858j:image

出演者各位

 

秋も唐突に深まり、寒さも増して虫も人も減り、キャンプには絶好のシーズンとなりました。かねてより告知しておりました、有志によるオートキャンプ場キャンプのご案内です。突き放した内容ですが、なんでも他人に頼るのではなく、短いながらもピリッと辛い有益な情報から判断して自分で考えるのが山屋のオートキャンプ場キャンプです。 

なお今回は仲間内だけではなく、その家族や友人もゲストではなく容疑者、いや当事者として参加可能。

 

舞台監督 シバク・ドワレ

出演者 メンバー全員

 

f:id:acsekitori:20181113085457j:image

日時・進行

某月某日某時、〇〇キャンプ場受付前集合

買出し、昼食は各自にて済ます

 

全員到着してチェックイン・所定場所駐車後、乾杯して設営

設営完了後、調理開始

 

後の進行は各自が人生の総てを賭けて捻出し演技

舞監のダメ出しには一芸を持って対処

この程度のプレッシャーに押し潰されるようでは、アルプスに鼻で笑われる フッ

 

某月某日某時、現地解散

 

食事計画

初日夕食は、各自最低一品(夫婦なら二品)以上を現地もしくは自宅にて調理し、提供すること。それを全員で闇鍋状態。かと言って調子に乗り脱いだクツ下などは料理に紛れこまさないよう、厳重通告。

 「ちょっと小洒落た演出を考えてるんちゃうのん?クリスマスの子供会的親睦風装い」とドワレに騙され、フタを開けるとなんやこの野蛮かつ下賤さはと後悔必定。

 

諸般の事情により調理が不可能なメンバーは、スーパー惣菜も可。推測ではあるが、特に白眼視はされないと思慮される。

 

尚、ドワレは現地にて中国料理&イタリアンもどき数品を調理予定。空き時間ならば、ドワレのツーバーナーを含む屋外システムキッチンを使用可。

 

各自の調理に於いては、わざわざアウトドア用品を買うと高い上に使い勝手が悪いので、家庭の鍋やフライパンを持参することを強く推奨。登山ではなくオートキャンプなので。アルコール・ソフトドリンクは各自。

適量プラスアルファ+ベーターくらいが良いかと。おそらく十中八九、昼メシよりそのまま飲み会に突入する公算大なので、乾きモンなどの夜のアテは各自用意。

 

雨天以外なら(降雪でも)小規模なる焚火予定につき、魚の干物や黒毛和牛特異部位(がん化したものを除く)などがあればドワレが振尻尾。多人数なので全員がBBQを囲むにはドラム缶半切などが必要につき、メーンイベントにBBQは無し。深夜の焚火にて適当に石で土台を組み、網を載せて肉を焼くなり。

あらここは直火禁止ですわよ!

と言われた時は隠し玉焚火台と囲炉裏テーブル使用。雰囲気は落ちるが約款優先。


2日目朝食も、各自。二日酔い対策を万全に。

 

f:id:acsekitori:20181113085503j:image

 

 

 

持ってくるもの

共同装備

約6人用スクリーンハウス(4面ネット)→ドワレ

4人用モンベルムーンライト5テント→ドワレ

この二つを連結して使用し、座敷モードで宴会

システムキッチン→ドワレ

小型タープ→ドワレ

他タープ→持ってる人

コールマンツーマントルガスランタン→ドワレ

他ガスランタン→持ってる人

 

個人装備

テント

テントマット

シュラフ

座布団

ヘッドランプor懐中電灯

ゲロ(食器)

武器(箸・スプーン)

グラス (クリスタル可)

 

ドワレは他にもテントを潤沢に持っているが、マンション6階からの積み下ろしが地獄なので貸し出し不可

以上


楽しむ時に楽しまなければ、楽しくないのは自明の理

ひとを楽しませるのが愉快なひとを楽しませるのが、いちばんの楽しみ

自爆ドワレ

2018.11.21

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。