北陸中部車中泊キャラバン初日 〜伍縁は続き、再会の喜びに美酒を交わす〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20170925130433j:image

2017.9.22 河内国〜加賀・越中 

 

バナー ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

盆前の北海道ツーから帰った後、体調不良によりひと月の入院を強いられました。そこからの仮出所を果たし、次回の再収監までの間隙を縫ってキャラバンに出かけました。

昨年の同時期にも参加したバイカーズミーティング、「伍縁ミーティング」への参加が主目的です。出来得るなら愛馬SCサンパチで来たかったのですが、退院直後につき危険回避を最優先して、グラでの参加です。その方が前泊や後の周遊に便利ですしね。何事も、良い方に考えましょう。

 

f:id:acsekitori:20170925114032j:image

9/22-1300、小雨の中出発です。

天候は良くなくとも、ロングキャラバンへの旅立ちは独特の高揚感がありますね。修学旅行前夜の子供達、はたまたうるさいヨメから離れての社員旅行へ集合する時のオッサン。そんな感じかな?イヤ、ちょっと違う感じがしますね。愛妻も連れもっていきますし。

ほな、新婚旅行気分か?いや違います。あえて例えるなら、やはりヨーロッパや日本のアルプスへ長期遠征に出かける時のハイテンションでしょう。くどくなりましたが、ロングキャラバンやツーリングは、それくらい私にとって掛け替えのない至福の時なのです。

 

f:id:acsekitori:20170925114823j:image

今回からようやくレーダー探知機を装備しました。

一応GPSレーダーですので位置情報からオービスやカーロケは教えてくれますが、旧式なのでおそらく最新のステルスなどのネズミ捕りはわかりません。スイッチを入れている事に慢心してスピードオーバーし、それらの網に囚われたなら本末転倒。下道で無闇に飛ばす性格では無いので、これからも慎重に駒を進めましょう。

 

f:id:acsekitori:20170925115250j:image

f:id:acsekitori:20170925115337j:image

京都から雨が強くなり、滋賀県の湖西バイパスでは本降りに。

湖北の道の駅マキノ追坂峠でコキジを撃ちます。まさに小用だけ済ませて店内に立ち寄る事もなく、先へ進みました。今日はぜんぜん急いで無いんですけどね。

 

雨も上がり、腹が減り

f:id:acsekitori:20170925115816j:image

福井ではま寿司のドライブスルー発見!

近畿以西では見た事がなかったので、早速体験してみました。妻と、

「寿司のドライブスルーって事は、持ち帰り用に箱詰めして在庫してあるんかなあ」

「それなら硬くなってるかもしれんから、イヤやなあ」

とペチャクリながらマイク前へ。すると、自分で好きな単品を注文するのではなく、あらかじめなんたらセットという1~6人前の組み合わせが用意してあるシステムでした。予感的中か⁈

と思いきや、代金を先払いするまではハンバーガーと一緒ですが、そこから窓口嬢に

「お寿司ですので出来上がりまでお時間をいただきますので、しばらく奥の専用駐車場でお待ちください」

と聞いて一安心。握りたてのホカホカを、駐車場まで運んできてくれました。

 

f:id:acsekitori:20170925120644j:image

f:id:acsekitori:20170925120709j:image

金沢市内へ突入する頃にはすっかり夜の帳が下りました。

いつも富山へ抜ける時は倶利伽羅峠を越えるのですが、今日は南砺市経由で八尾町に向かいますので、加賀の本丸を攻めます。まずは犀川大橋を渡りましょう。

 

f:id:acsekitori:20170925121049j:image

金沢随一の繁華街、片町を抜けて香林坊を右折して旧制四高(金沢大・金沢城)跡のライトアップを愛でながら走りました。

高校山岳部の同期が金沢大へ通っていた事もあり、金沢へはよく訪れています。汚く狭い下宿で麻雀したのも良き思い出です。夜の金沢も好きですので、駅西のパーキングで車中泊して東茶屋町と絡めて、ビール片手にライトアップ散策でもしましょうか。それ用の市内循環バスもありますしね。

 

f:id:acsekitori:20170925121851j:image

南砺の道の駅で温泉に浸かる予定が、着いてみると真っ暗。

ウィキで調べた最終受付まで30分以上あります。妻がネットで調べなおすと、なんと昨年に閉業していました。あららのら。

仕方ない、頭は副作用の薬疹で痒いですが、まだ初日。諦めて会場へ直行しようかと走り出して5分で、デカイ「ゆ」の看板をみつけました。

温泉ではなく、昔ながらの銭湯です。¥420。妻のローズ香りの高級シャンプーを借りて、駆け込みました。

 

f:id:acsekitori:20170925122423j:image

f:id:acsekitori:20170925122447j:image

真っ暗闇の中、八尾から山田の集落を抜けて、会場の牛岳ACへ向かいます。

暗闇で山村の細い道が蜘蛛の巣状に枝分かれしていますが、ナビとスキー場の看板に助けられながら無事にミーティング前入り成功。

 

f:id:acsekitori:20170925122746j:image

我々が到着したのが2130、2300にはいつものT先輩カップルがお見えになるので先に夕食を済ませます。

さっき仕入れたはま寿司持ち帰りと、銘酒立山。乾杯にビール。それだけあれば、今の私には充分のはずでした。病院ではほとんど食べてませんでしたから。

が、金沢のスーパーで買った半額惣菜が旨くて美味くて。山ほど買いましたが、先輩達との前夜祭も含めてほとんど無くなりました。

 

30分だけ飲りましょか!と始めた前夜祭ですが、もう寝ようとタンブラーを置いたのは深夜3時。

おお、楽しき我が心!

2017.9.25記

 

自宅〜京都〜湖西道路〜敦賀IC〜北陸道鯖江IC〜福井〜金沢〜南砺〜牛岳キャンプ場泊

現在地=富山県射水市道の駅カモンパーク新湊にて沈殿中