北陸中部車中泊キャラバン2〜4日目 〜ミーティングの後、なにもせずただ憩う〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20171001195826j:plain

2017.9.23~25 越中国

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

とっくに帰宅しているのですがMacBook Proの調子が悪く、メンテナンスに時間がかかりました。だいぶ日にちが過ぎましたが、伍縁ミーティングでのD3画像を追加します。

 

f:id:acsekitori:20171001195842j:plain

ここは金沢の繁華街、片町交差点。

どことなくすすきのに似ています。雪国だからでしょうか。ここの赤提灯に誘惑されながらも通過して、ミーティング会場へ急ぎました。

 

いつもながらに渋い先輩 

f:id:acsekitori:20171001195911j:plain

f:id:acsekitori:20171001195938j:plain

f:id:acsekitori:20171001195955j:plain

四人での前夜祭を終えて仮眠し、6時頃にはT先輩が愛用の道具たちで大好きなコーヒーを煎れておられます。

ランタンも用意して、本番に備えましょう。

 

f:id:acsekitori:20171001200012j:plain

f:id:acsekitori:20171001200040j:plain

私も、北海道でデビューさせたモンベルムーンライト5を設営します。

今回は日よけ兼夜露防止のため、カーサイドタープを張ってみました。このテントには前室がありませんので、有効に機能します。結局、昼寝をしただけで、トイレ横に駐めたグラで寝ましたが。

 

 

f:id:acsekitori:20171001200100j:plain

f:id:acsekitori:20171001200115j:plain

f:id:acsekitori:20171001200131j:plain

お仲間が続々とやってきました。

オートキャンプ場ですが、このミーティングは結構人気があり、たくさんのオートバイが訪れますので荷物を降ろした後は所定の場所へ愛車を移動させるよう案内があります。

身内だけの宴会も楽しいですが、年に一度の再会を祝しての乾杯もまた格別ですね。

 

f:id:acsekitori:20171001200147j:plain

f:id:acsekitori:20171001200212j:plain

T先輩カップルが用意してくれた、栗ご飯やおでんもぐつぐつとできあがっとります。

 

f:id:acsekitori:20171001200236j:plain

f:id:acsekitori:20171001200315j:plain

楽しい時間はあっという間に過ぎ去るもの。

すぐに夜です。栃木のKさんのハーレーがポツンと寂しげに富山市街地の夜景を見つめていましたので、みんなでテント脇に移動させました。もう所定の駐輪スペースがいっぱいで、遅く来られたKさんのみ偶然我がサイトの近くに駐めるよう指示があったのです。

このミーティングは夜景を眺めながら呑めるので最高です。北海道の大自然キャンプに勝るとも劣りません。

 

 

この後は、先日既にアップしています。皆が帰った後キャンプ場下の温泉でくつろぎ、富山ブラックラーメンを食した後に道の駅カモンパークで滞在しました。

 

 

acsekitori.hatenablog.jp

 

 

 

9/25

富山ブラックで塩分過剰摂取を満喫したのち、道の駅カモンパーク新湊に泊まったのですが、ここが夫婦ともに大のお気に入りに。私は主にトイレですが。

 f:id:acsekitori:20170929115721j:image

ごく近接したところに2箇所あるWC、1つは物産店が閉まる21時で同じくクローズしてしまいますが、ここの衛生管理が実に良いのですよ。

ウォシュレットなのはもちろん、張り紙でノロ対策済と書いてあります。安心して5回ほど大個室を使用しました。

もう片方は道の駅ですから、もちろん24時間オープン。こちらもウォシュレットで、違いは目視では判別不能なんですが、消毒・滅菌の時間の違いでしょうか。夜間はスタッフ不在ですからね。

 

f:id:acsekitori:20170929115909j:image

この道の駅には博物館が併設されており、きれいな芝生広場もあります。

ちょっとしたオアシスですね。今回は山上のキャンプ場から降りてきましたので特にそこで憩うことはありませんでしたが、R8をずっと走り続けてきた後には、安らげるでしょう。

 

f:id:acsekitori:20170929120534j:image

f:id:acsekitori:20170929120548j:image

中にはプチ水族館があり、ヒラメやアコウ(キジハタ)、ガシラ(カサゴ)などの近海の根魚・底魚を展示しています。ノドグロと白エビはそれぞれ個別の水槽を充てがわれていました。

 

f:id:acsekitori:20170929175951j:image

腹が減ったので道の駅の食堂にブラブラ行きましょう。

ここは、ほぼ高速道路の最新サービスエリアと同じシステムで、券売機でチケットを購入すると自動的に厨房に指令が飛びます。ここが実に安い!トラック運転士向けに大サービスです。妻はこれがお気に入りの最大ポイント。

またラーメンです。昨日は富山ブラックで塩分を摂り過ぎたので、今日は塩ラーメンにしましょう。なんか変ですね。

朝から呑んだくれていたので、動く気まったく無し。完全休養日です。

明日はどこを彷徨うか、風の向くまま気の向くまま。

2017.10.1記

9/23

牛岳AC滞在

9/24

牛岳AC〜富山市射水市

9/25

道の駅カモンパーク滞在