雑感/ミステイク 〜右往左往よりどっしり構えや〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20171027171551j:image

2017.10.27 エッセイ

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

今日はドタバタの1日でした。

病院を脱走して挙行した午前中の撮影はつつがなくこなして処理も終わり、無事にデータ送信を済ませた時です。

ある大手ウェブサイトの編集者嬢から半泣きの声で電話があり、

「ドワレさん、今日の午後って空いてないですか?」

「う〜ん、空いてるような、空いてないような…」

生返事をしたのは、もちろん病院の自室に帰隊しなければならないからです。

 

「都合が付くのでしたら、1時間後に京都へ行ってもらえませんか?」

ムチャです。自宅から、道が空いていて1時間くらい。支度もしないとなりません。

「着き次第の取材開始でかまいませんので、なんとかお願いします。私のミスで先方がえらくご立腹なんです」

はあ〜〜、また尻拭いかいな。まあ、そんなんようある話やし、手馴れたものなんで、受けました。

そこからは消防の出動並のスピードで出発です。セットしてあるお出かけグッズを手に取り、機材ヨシ!財布ヨシ!周囲ヨシ!体調ヨシ!

指差確認を終えてすぐさま出動。高速料金もフルに出してくれるそうなので、サイレンを鳴らしたつもりでけっこう急ぎました。

 

45分程して、京都市内へ突入した頃です。もう下道に降りており、電話が鳴りましたのでコンビニに寄りました。嫌な予感。

 

予感的中。

「すみませんすみません。先方への謝罪が上手くいかず、今日の取材はキャンセルになりました」

あんなあ。ええ加減にせえよ。人を駒のように扱ってからに。

 

すると、続けて

ギャランティは規定通りお支払いしますので、お手数掛けました」

な〜んや。それを先に言って下さいよ。イヤやわ〜、危うく罵るとこやったやないですか。

それなら、いくらでもコマのようにクルクル回りまっせ!困った時はお互い様やないですか!ホンマにそこでクルッと回ってトンボ帰りしました。

注:私は金だけで動く守銭奴のやふなヤラシイ男やないと思ひます、おそらく。

 

ミステイクは後が肝心 

起きてしまった事はしょうがない。ミスは誰にでもありますからね。ミスした後の対処が問題なんです。まあ、まだまだ若い。頑張りなはれ。

 

そんなこんなでジタバタと動き回りましたが、身体は絶好調です。どうやら困ったひとのせいで、アドレナリンが噴出したようです。

実は私のカラダの中には、実働部隊の私と、もう一人司令塔の私が同居しているのではないかと感じているんですよ。

今回のケモでは初日の打って直ぐから吐気が訪れましたが、それはこの抗がん剤直後の多忙を見越して司令塔の私が意図的にそうしたのではないかと。

仕事が入ってない時は、だいたい開始から3日か4日目からしんどくなりますからね。それが今回は4~6日目に仕事が入っており、合わせたかのように快調です。気合いってヤツですな。

 

あ、今日のは愚痴やないですよ。単なる不労所得を得た幸せ報告でしたー。

2017.10.27