入院、欲望と超越/闘病記 〜動かざる事山の如し〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20171117215105j:image

2017.11.18 悟り

どうも、シバク・ドワレです。

10/6に入院生活を開始して、早くも6週間が過ぎました。

出された食事をいただき、欲しい飲み物など口にせず。

夜中に腹が減ろうが、寝付けない夜にワインが恋しくなろうが、ただ目を閉じるのみ。

 

まるで、坊さんのような生活です(修行僧のほうね)。

いや、私には受刑者との形容の方が似合うでしょうか。

それも、懲役ではなくて禁固刑です。

日々、耐えるだけの生活。

 

最近の拙文に気が立った文言が盛り込まれているのも、私がまだまだ修行の道半ばだからでしょう。

 

煩悩 

悟り?

悟るわけ無い!

まだ私は齢54のひよっこです。

こんな若造が爺さんのように悟ってどないしまんねん。

 

ビール飲みたいよう、寿司食いたいよう。

ステーキだって、馬刺もフグも。

 

こ〜んな煩悩満載の長い夜ですが、11/22、私達のようないい夫婦の日に退院が決まりました。

あと5日、踏ん張りどころ。

出所したら、思いっきり遊んだるねん!

2017.11.18

ランキングに参加しています。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。

スポンサーリンク