雑感/リターンライダー&アルピニストへの危惧 〜持続する意気込みこそが、持続できる力〜

f:id:acsekitori:20171121190852j:plain

2017.11.21 エッセイ

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

今回で、ちょうど300記事に到達です。ブログを書き始めて1年と3ヶ月。あっという間でした。

ツイッターのような老人のつぶやきみたいなのはいやだから、1日1本/1000wを目標にしていましたが、それには及んでいません。

しかし、まだまだ綴りたいことは残っていますし、これからも増え続けるでしょう。

 

今宵は出所前夜、最高の気分です。

シャバの空気はうまいやろなあ。

 

と、私が言うとシャレにならんと怒られるので、普通に。

明日、やっとこさ退院できます。病院食の夕餉も、今宵がラストです。と言ってもまた12月中旬に入院ですが。

三回のケモを順調にこなして、夏に吐血した胃の調子も最高です。今の薬に体も精神も馴染んできたのか、副作用もおとなしめ。数々の小さい症状は出ますが、そのための入院治療なんですぐにケアしてもらい、万全です。

ほぼ梅干しで腹の調子を治しました。南高梅最高ですね。

身体のリフォーム完了!

 

今は、次期自作キャンピングカーの内装設計で日々嬉々として奮迅しとります。まるで、遠足前日の小学生みたい。なんかこれ、前も書いたなあ。確かSC38・サンパチの納車前やったかな。いや、北海道ツーリングの出発前の高揚した気分やったかも。

 

旅は計画が四割、実行が四割、後日の整理が二割。とも前に書きました。特に登山は事前の計画が生死に関わります。いきあたりばったりで高峰に挑むなんてもってのほか。ルートのリサーチと装備の計画命です。

ツーや車中泊では、どこへ行くか考えずに臨むのも楽しみのひとつですがね。 それでも、食事場所や入浴、宿泊地などを調べずに行くとその場で苦労しますし、ハズレに遭遇する可能性が高まります。

 

オートバイやクルマの納車前が、この計画段階に当たりますね。ひょっとしたら、いちばん楽しい時期かもしれない。無論、購入後に内装工事をしたりキャラバンをするのが楽しいに決まってますが、脳内であれやこれやと妄想を膨らませ、何回も何回も白紙に戻しては設計し続けるのが楽しくてしょうがないんです。

 

自称少年は眉唾

よく、壮年や老年が自分のことを「永遠の少年」とか言ってますが、私はそうは思ってません。そういうことを自称する人に限って、夜の社交場で羽ばたいている蝶たちと戯れたり、ゴルフの仲間とアフターに余念が無かったりするからです。

少年の心を持つことは大事ですが、それよりも私は、老人になっても青少年の時にしていた行動が実行できるほうが大切だと思っています。

もちろん、身体は衰えていきますし、頭脳だって明晰な判断力は低下するでしょう。その中で、どれだけ現状、いや若い頃の遊びや仕事をキープできるか。

 

その本懐を遂げるには、やり続けることが重要だと思います。

リターンライダーの事故が最近問題になっていますが、登山も一緒。昔取った杵柄では、良い餅は搗けないのです。知識は十二分に残っていますが、その筋力・瞬発力・動体視力などがとても二十代の頃には帰れないのですから、あの頃と同じ動きが取れないのも仕方ないでしょう。

ましてやオートバイの世界では、子育てが終わり資金が潤沢に使える5〜60代が大型車の中心世代。それが降りてから30年も経っていたり、その年齢で免許を取得仕立てでは事故が起こるのも不思議ではありません。

 

継続は力なり。

私は、ぶれずにがんばってあの頃のままの遊びをし続けます。

アルプスにも登りたいなあ。

2017.11.21