オートバイ/乗れないとき 〜感情を抑え、欲望を堪え、体力を温存す〜

f:id:acsekitori:20171227142637j:image

2017.12.27 オートバイライフ                        HONDA X4 typeLD/SC38

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

 

乗ってませんわ、愛馬。生きてるかなあ。

バッテリーが心配ですが、オイルは替えてから冬眠させて、ガソリンも少な目にしたので腐っても継ぎ足せば良いでしょう。タンクの錆が気になりますが…。

 

元々は、冬でも元気にツーする体質でした。

寒いと言っても、冬山登山からするとしれてますし、直ぐにあったかい店内に逃げられますし。

 

f:id:acsekitori:20171227143409j:image

これは、去年の1/12に南紀白浜に一泊ツーへ出かけたときの画像です。妻はダウンジャケットの上に革ジャンを着ても固まってますが、私はライトダウンジャケットの上に夏用のパンチングジャケットだけで元気に運転しました。かように、寒さへの耐度は人それぞれ。無理に押し付けないように注意しています。

 

この時はまだXJR400Rでしたからタンデムキャンプなど到底無理で、じゃらんで安い温泉宿を素泊り予約して、近くのスーパーで刺身を買って飲みました。24時間入り放題の源泉掛け流し湯があり、キャンプでは味わえない楽しいひと時でした。

こういうのなら退院後直ぐにでも行けそうな気がしますが、新キャンピングカーの架装が控えていますからね。予算もそれに取られてありませんし。あれもこれもは贅沢過ぎますよね。

 

そうなると、机上でのツーリングです。Excelを使い、出発地と到着地を書き出し、ポイント間の距離をグーグルマップから算出して計画書を作成します。

キャラバンも同じ表を作るのですが、これがなかなか楽しい。

ルートに行き詰まったり、他に行きたいところが出てきても、第1案をコピペして下にズラし、すぐに再出発できます。これを忠実に辿ることはあまりしませんがね。あくまでも本番は、臨機応変で。

 

越冬はどうなるか

まだ購入してから冬を越していない、SC38・サンパチ。キャブのセッティングが夏冬どちら向けなのか、はたまたオールマイティなのかが気になるところです。夏の渋滞も問題無く、8月の北海道で一桁台の気温下で快走しましたので、やはり空冷とは一味違う期待をしとります。

 

問題は、北海道で磨り減ったリアタイヤ

チェーンとスプロケも交換時期なんで、細かな電装パーツのメンテも含め、約7万の出費になります。

タイヤ替えてからでないと、冬のツーなど恐ろしくてできませんので、それまではジッと冬眠させましょう。

 

春よ、来い。

2017.12.27