キャンピングカー 自作日誌/バックカメラ&モニタ取付 〜安全のため後ろを見易く〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180119220825j:plain

2018.1.19 自作キャンピングカー製作日誌

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

 

昨日装着するはずだったバックカメラとモニタを仕事の合間に取り付けました。

これが意外と手間取り・・・。

 

f:id:acsekitori:20180119221438j:plain

これはバックカメラの配線なのですが、グラからの流用ではなく、去年3月に売却したBMW318iツーリングからの流用品です。

グラのカメラを使わなかった理由。

電源がナンバー灯から直接配線するか、後方のシガーソケットを使う仕様なのですが、グラのときは後方にシガーソケットがありませんでしたから、シガープラグにバッテリーからDC電源を取り出すソケットパーツに鰐口クリップを挟み、長い車内を横断してフロントのシガーソケットから電源を得る、とのなんともややこしく不安定な方法だったからです。

BMに使っていたカメラは配線が直結でき、シンプルに前方のシガーソケットまで配線を伸ばせるのです。しかし、広くなったとは言え狭い車内で、足をひっかけないように配線を取り回して固定するのに案外時間を食いました。

 

f:id:acsekitori:20180119222234j:plainf:id:acsekitori:20180119222154j:plainf:id:acsekitori:20180119222335j:plain

これが完成したバックカメラと配線の一部ですが、これが約4mある車内を延々とダッシュボードのシガーソケットまで続きます。

途中でサブバッテリーからの配線やソーラーパネルの配線も合流しますので、ショートやリークが起こらないよう、万全の取り回しと接合部の絶縁・養生を行いました。この配線作業は、家具類を設置してからではできませんので、キャンピングカーを自作する場合は配置の設計とともに、作業の順番も念入りに考慮する必要があります。

いきあたりばっ旅人生の私ですが、オートバイやキャンピングカーの作業は念入りに計画します。思いつきで突入したり、その場しのぎでやり過ごすと、後で苦労するのは自分ですからね。

これで、電装関係のうちフロント部分の取付は全て終わりました。

フロントウインドウ周りの内訳は、右上から反時計回りに、5インチカーナビ・ドライブレコーダー・ 下がってレーダー探知機・9インチバックモニタ・2DIN MD/CDデッキです。

画像にはありませんが、停泊時に仕様するソーラーパネルの配線も終わりました。

 

f:id:acsekitori:20180119222941j:plain

この後、ベッド下のカラーボックスの1区画に、サブバッテリー二体を納めます。

今日の作業はここまで。配線作業は、夕方暗くなってから行うのはショートする恐れがあり、たいへん危険です。

 

家での地味作業

f:id:acsekitori:20180119223145j:plain

f:id:acsekitori:20180119223210j:plain

f:id:acsekitori:20180119223237j:plain

f:id:acsekitori:20180119223256j:plain

晩飯の後、室内で軽作業。

これはリアのカウンターに使う、イヌマキの原木です。以前、軽バンの自作キャンピングカーで使っていたのですが、汚れがひどかったのできれいにしました。

両面テープで百均のドリンクホルダーやスマホホルダーなどを接着していたのですが、両面テープ、付けてる間は便利ですが、ブツを取り去った跡が汚くないですか?

ベタベタと糊が残って、毛髪やホコリをたっぷりと吸着しています。ここで登場するのが、百均の中でも私の大のお気に入り、シールはがし液です。

魔法のように、ベタベタの糊がきれいに取れて行きます。

プチプチを一つずつ念を込めて潰すが如く、溜まりに溜まったストレスがすっきり雲散霧消しますよ。いかがですか?そこのあなた。

しつこくクドいですが、我が夫婦は相思相愛の両思いですので、夫婦関係のストレスは溜まりません。

では、なんのストレスか?

ツーリングやキャラバンに行けないストレスですよ〜〜。

 

さあ、明日もストレス解消のためにキャンピングカーを自作しよう。

2018.1.19