雑感/先端のクルマ 〜自動車なのだから自動なのは当然とはいえ〜

f:id:acsekitori:20180312164817j:image

2018.3.12 エッセイ

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

 

今日からケモの入院です。

しかしなんですな。先週あれ程体調不良に苦しんだのに、週が明けるともうバイタルも血液データも正常になって化学療法が受けられるとは、まったくもって妖怪の身体は便利にできているようでおますな。

でも、頭痛はあるので脳転移の可能性があるし、耳鼻科のドクターが副鼻腔の状況は把握しとけと言うので、こっちのリゾート病院にある妖怪用のMRIで撮ってもらう依頼をしました。

人間と違って妖怪は病状を全て自分で把握・記録して分析し、医師に指示を出さなければならないのでたいへんです。そのために専門病院の医療従事者・医療機器・薬品が必要な訳ですわ。

その辺の町医者にほぼ診察拒否された事数知れず。理由は、「人間じゃ無いから」。

しかし、動物病院はたまに見かけますが、妖怪病院と堂々と代紋を掲げている施設は見たことありませんので、探すのが難儀します。

 

そんな妖怪人間ベムである私ですので、カメラ以外の機械の自動化には付いて行っていないようです。

表題の、「先端のクルマ」。

渋滞の一番前にいるクルマではありません。今風の、ナウい四輪車の事です。

アクシデントにより可愛いロケバンちゃんを修理工場に預けっぱな私、日常の足としてレンタカーを30日間もの長期に渡り無償で貸与してもらえる特約に入っていたのです。

自らはなんの手配もせず、勝手に保険会社の独断で設定金額の範囲内で一番大きくて燃費が良いという、ホンダフリードハイブリッドとか云う黒いのんが届きました。

ずっと乗る訳では無いので、スタイルとか車中泊利便性とかはどうでも良いです。

しかし、雨の中お嬢に届けられたピカピカの新車の匂いがするそのクルマは、私が契約している田舎式未舗装駐車場に止めた途端、泥が跳ねてシュールな紋様がボディ下部に装飾されてしまいました。黒は汚れが目立つねん!

次に、てかもう駐車場までは移動できた訳ですが、まずエンジンがかけれない!

キーと思しき物体は受け取ったのですが、何の説明も無く納車係嬢はサッと消えています。

ドアロックのオンオフはわかるのですが、そのリモコンボックスには肝心の鍵が付いてない。金属棒にギザギザ削ってあり、キーホールに差し込むアレです。

それどころか、ハンドル右横に鍵穴さえ無いじゃあ〜りませんか。

常に平常心を保ち続けていることを自負している私、慌ててレンタカー会社に電話するようなカッコ悪い事は選択せず、ササっとグローブボックスから取説を取り出しました。

 

先進装備に戸惑いながら

fmfm、なるほど。

どうやらこれが噂のスマートキーってやつらしい。

キーが無いのにスマートキーなんて名前付けるなよ。怒るでしかし!

クルマの中にリモコンボックスを乗っけてあるだけで、後はガスコンロの点火装置のようなブッサイクな取っ手をひねるだけで、今にも息絶えそうな、末期がん患者のような弱々しい(≧∇≦)エンジンが掛かりました。

他にはサイドブレーキが足踏み式でいっこもサイドでは無かったり、オートマの数がP→R→N→D→Lで2が無かったりで激しく違和感を感じつつも、無料なんやからおとなしく使っとこ。と大人しくしています。

しかし、ホンマにオートなんたらの御堂筋パレード状態ですな。

変速・窓開閉・リアドア開閉・サイドミラー折畳・信号待ちエンジンストップ/再開などなど。

これに自動運転が加わったなら、果たしてドライバーの存在意義はどこへ行くのでしょうか。

ナビに目的地を入れたら、酒でも飲んで昼寝?

しかし、相手は機械です。いつ故障するかわかりません。

その時に、オートを解除してマニュアル的動作が可能になるとしても、最早運転技術を失くしてしまったペーパードライバーに、何ができるのでしょうか。

 

時代錯誤妖怪の千に一つも値しない駄記事なのは自覚しています。

これが時代の移り変わりというヤツなんでしょう。

でも、昨日愛馬X4 typeLDのキーシリンダーにキーを差し込み、チョークを引いてアクセルを微調整しながら四気筒エンジンを目覚めさせたのは、度重なるストレスを雲散霧消させる至福のマニュアル的動作でした。

 

ちなみに私は、妻に与えたデジタル一眼レフも、なるべくマニュアル操作できるような養成をしています。それが写真撮影の基本を叩き込むのに最良だからです。

このまま世の中全てが自動化されて行ったならば、DNAに突然変異が生じて、ニ千年後には手も足も退化して芋虫のようになった躯体と異様に大きい頭部のみを持ち、ゆりかごのような自動移動物体に乗ったまま周遊するような人類になっている気がします。

 

ああ、妖怪で良かった!

2018.3.12