キャンピングカー/車メシの買い物 ~地産地消が理想ではあるけれど〜

f:id:acsekitori:20180323103055j:image

2018.3.24 食糧買出し

 

ランキングに参加しています。順位だけを目指してはいませんが励みになりますので、ボタンを押して頂ければ幸甚です。

 

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 病気ブログ 末期がんへ
にほんブログ村

 

どうも、シバク・ドワレです。

 

キャンピングカーでも短い旅だと外食で済ませることもありますが、長旅だとそんな事してられません。私は月の半分以上は病院食ですから外食が飽きるとかはありませんが、ゼニが続かんからです。どんだけ安い店を探しても、夫婦で1食¥1000はかかりますからね。普通は¥1500~2000位は必要でしょう。弁当や惣菜でも一緒です。

必然的に、自炊のためにどこかで食材を仕入れなければなりません。道の駅にも野菜は大抵産地直売で置いてありますが、量が多いので私はスーパーのカット野菜を使用する事が多いです。せっかく新鮮な有機野菜が目の前に並んでいるのにもったい無いなあと思うこともありますが、狭い車内で野菜を切る事から始める苦痛を思うと、手が抜けるところは抜きます。そうしないと続きません。

全国どこへ行ってもAEON MALLがありますから、探すのが邪魔くさい時はそこを目指しますが、時間に余裕がある時は地域の中堅スーパーを探して向かいます。AEONが悪い訳では無いのですが、北海道から沖縄まで商品が画一的で面白味が感じられないのです。

それが地域スーパーだと、そこでしか手に入らない食材や名産品が置いてあったりしますので、買出しが楽しくなります。例えば、熊本県ではなくて佐賀県や福岡県で馬刺しを食べたいとき。AEONなどの超大手には置いてなくとも、地域スーパーには高確率で隣県名物を在庫してあります。これは助かる!大阪でも探せば地方の名産品は入手できますが、高くて少量ですし鮮度も低いですからね。

 

牛などめったに食えぬけど 

私は飛騨牛以外のブランド牛に興味が湧かないので、肉は国産であれば交雑牛でも一向に構いませんが、魚介類にはちょっとウルサイです。長年船長としてマイボートで底物釣りをしていたせいもあるのですが、三枚下ろしも造るのも自信があります。しかし、キャンピングカーの車中でそんな事してられないので、当然造ってある刺身を買う事になります。

度々引き合いにして悪いのですが、イオンなどだと大量一括仕入れをしてセントラルキッチンから全国へ流通させて効率化を図っているのか、せっかく三重の鳥羽漁港のそばなのに真鯛のパックを見たら長崎産とか書いてあったりします。無論長崎産が悪いのでは決してなく、遠すぎやろって意味です。それが地域スーパーだと、地元産とのポップが付けてあるコーナーがあり、時には魚屋風に氷の上に丸ごと並べてあって頼めばそれを造りにしてくれますので、鮮度が違います。

大阪でもたまに食いたくなるので刺身パックを買いますが、ごく少量のにしとかないと臭みがあって嫌になります。仕方ないですね。海と言っても大阪湾しかなく、若狭や和歌山の新鮮な奴は料亭や小料理屋に取られますから。

 

このように我が家は、有名観光地よりも地元スーパーで旅を満喫しとります。

ああ、早く行きたい!

2018.3.24