車中泊の旅/神鍋高原滞在 〜此処は何処?私は誰?〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180519204746j:image
2018.5.19 河内〜摂津〜播磨〜丹波〜但馬

どうも、シバク・ドワレです。

入院中ですが、気分転換を図り抗がん剤の副作用を抑えるため、幽体離脱して精神の静養にきました。昨年も同時期に訪れ、今年の1月にも周遊した我が家の奥座敷・但馬です。
地域を限定せずに但馬国だけをカウントするなら、もう来た回数は30数年間で200回では足らないと思います。それほど四季それぞれに楽しめる楽天地。移動式別荘が無く、テントもしくは宿を予約するならこんな遊び方はとてもできません。

 

f:id:acsekitori:20180519202856j:image

病院から直接向かえば2時間は短縮できますが、自宅で待ちわびている可愛い妻を迎えに帰り、とんぼ返りでまずはいつものラーメン2国伊川谷へ。

いつもは特盛か大盛にしますが、まだ腹の調子が本番ではありませんので、並のモヤシ大盛にしときます。ゴルフボール大のニンニクが乗っていますが、妻とシェアしました。

 

f:id:acsekitori:20180519204917j:image

幽体離脱なので間をどんどん端折って、道の駅神鍋高原に着きました。

GWも終わり、グリーンシーズンインとは言え中途半端な時期ですのでガラガラです。有名観光地近くの道の駅なら、土曜日は季節を問わず満車状態で辟易しますが、ここはそんな事ありません。

 

f:id:acsekitori:20180519205000j:image

マツダボンゴベースの小型キャブコンと、見たことのないワンオフっぽいハイエースベースのロング&ローキャブコンが先客です。

どうやら車中泊はこの三台の模様。観光地への通過地点の二桁国道沿いでは考えられない台数です。

 

f:id:acsekitori:20180519205017j:image

f:id:acsekitori:20180519205029j:image

この道の駅には温泉が併設されていますので、今日のように冷え込んだ夜には最高です。

大人¥600のところ、北近畿のスーパーチェーン「さとう」のポイントカード他、各種カードを提示しますと¥500に下がります。

泉質に特筆すべき点はありませんが、とにかくあったまる。おそらく車外は、この季節のこの場所には珍しく、8℃あたりだと思われます。

 

一風呂浴びたら憩いのひととき

f:id:acsekitori:20180519205453j:image

f:id:acsekitori:20180519205527j:image

そのさとうチェーンのスーパー、フレッシュバザールにて、地元香住港で浜上げされた旬のスズキを見つけました。

安い!ぶりトロは熊本産ですが、ついでに。もう、この造り二種盛りにエビチリなんぞがあれば充分満腹になります。

本体は入院中ですので、命水を水分補給して脱水を防ぎましょう。

 

車外はとても静かです。

高原ならではのヒンヤリした空気に触れ、24時間空調の入院生活でヘタっていた私の幽体は、みるみると甦りました。

明日は晴予報。しかし山ですから、気象は不安定でしょう。いや、雲が多少あった方が昼寝には好都合です。

 

明日は昼寝の一日かな。

2018.5.19

ランキングに参加しています。順位だけを目指してはいませんが励みになりますので、ボタンを押して頂ければ幸甚です。 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村