闘病記/予定 〜皆と行動を合わせるのが難しい〜

f:id:acsekitori:20180524110502j:image

2018.5.25 エッセイ

どうも、シバク・ドワレです。

今日で入院生活も12日目。当初は25日に退院予定だったのですが、新分子標的薬アービタックスの標準治療は毎週一回の投与。まだ始めて日が浅いので、なるべく継続投与した方が良いとの事で退院が延期になりました。

5/26〜27にオートバイミーティングに参加する計画でしたが、当然ボツに。今回は連れもって走るツーリングではありませんので誰にも迷惑はかからないのですが、事ほど左様に治療以外の計画を遂行するのにはなかなか苦労が要ります。

これが仕事だと簡単にキャンセルできませんので、現状ではかなり先の依頼は断らないと、先方に迷惑がかかります。治療を放棄すれば死ぬのですから、やむを得ませんね。よく芸能人など高収入の人ががんにより亡くなっていますが、多忙により治療よりも仕事を優先した結果、手遅れになってから治療に専念して無念の最期を迎えている方も多いと思います。

仕事も遊びも家庭も、先ずは命があってこそ。納得が行くまで治療をして、それでも長生きが叶わないのなら諦めもつきますが、中途半端に治療を放棄して仕事や遊びを優先するなどは本末顛倒も甚だしいですよね。

 

仲間との計画は

このような状況なので、会合や仲間内でのグループ旅行などの計画を立てるのが、徐々に難しくなりつつあるのを実感します。しかし、妻との旅ももちろん最高なのですが、気の置けない先輩や仲間たちとの触れ合いが、何よりのリフレッシュと免疫力を高めるのに有効なのは論を待ちません。

そこでこれからはできるだけ幹事を避けて、いちメンバーとして参加を表明し、事前に参加不可能になるのが判ったらキャンセルしやすくしようと思っています。と言っても高校山岳部も大学山岳部も、OB会は私の音頭取りがあまりに長期間続いてしまいましたので、なかなか上手くバトンタッチできていないのが現況です。

それと、久しぶりに中学校時代の同窓会が開催される機運が高まっているのですが、どうやらそれも幹事になりそうな予感が。まあ、上手く断りつつ関係は持続しようと思います。

 

なんか闘病の事だけを理由として書き連ねましたが、一般的4〜50代は業務多忙で参加できない方も多いですよね。まだ私は元気に参加しまくっている方かもしれません。

これからも無理なく自然体で仲間と付き合い、妻との二人旅やソロツーリングなど個人の遊びも、体調と治療を優先して永く続けたいと切に思います。

2018.5.25

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村