ブログ/ブログの継続とアクセス数 〜気にする?気にしない、気にする!〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180527181534j:image

2018.5.27 エッセイ

どうも、シバク・ドワレです。

ここのところ、毎日ブログの更新ができています。だからかどうかはわかりませんが、GWに間隔が空いて落ちたアクセスが、復調しました。

落ちたと言っても開設当初に比べたら驚くほどのご来訪をいただいていますので、はてなブログの読者さんもそれ以外の方も含めて有り難いことです。

さて、その継続とアクセス数の関係。

同じようにブログを運営している妻の場合その関係ははっきりとしており、1週間も放置するとガクッとアクセス数が減ります。しかし、私同様ランキング登録しているバイク旅などのジャンルでは、その相関関係は当てはまらないようです。

と言うのも、放置していてもランクが急上昇したり、毎日更新しているのにランクだだ下がりの時もあるのです。

妻の場合は純粋な日記ですのでもともとアクセス数があまり多くなく、ランク入りしているジャンル内でのクリック数の影響が大きいと思われます。

一方私の場合では、はてな読者数は86名+私の(更新をわかりやすくするために自分も読者登録をしています)87名ですが、その十倍以上読んでいただいていますので、主にヤフーやグーグルの検索に何らかのワードが引っかかってご来訪いただいているようです。

はてなブログの解析を見ると、その二つの検索エンジンが圧倒的な割合を占めていますので、顕著なのです。こうなると、やはり記事数がモノを言ってくるのですね。私は現時点で430強の記事数ですが、少ないより多い方が当然検索にかかる確率は上がりますもんね。

 

芸能やニュースは皆無

私のブログは、人目を引くような作りではありませんし、言いたい放題の俺様ブログです。芸能人のゴシップや事件事故など時事ネタ、ニュースへ対してのコメント的な記事も一切上げていませんし、人様の人気記事をコピペするようなさもしい行為は絶対にしません。

ですので、記事数と経過年数から類推するに、アクセス数は少ない方かもしれません。

ただ、旅の道中で気に入った温泉や道の駅など知り得た情報は、包み隠さず書いているつもりです。それを整理して統計した情報発信ブログにしたらもう少しは伸びるのかもしれませんが、それは少々私の趣旨とは違ってきますので、現状ではする気は無いです。そういうブログは山ほどありますしね。

オートバイやキャンピングカー、過去登った名山たち。そしてがんの闘病などを、日々のエッセイや詩、私小説などを交えながら発信していき、それらに興味が無かった方々へ少しでも理解度を深くしていただけたら、の想いでここまで続けてきました。

「末期がんでも遊んだる!」

がタイトルでありメーンテーマですからね。

飽きられたら、開設当初のアクセス数くらいに激減する危険性も秘めていますが、まあそうなったらなったで、しゃあない。焦らんとぼちぼち行きましょか。

上の画像のように、峠に向かってゆっくりぽこぽこと、でもひたむきに真っ直ぐ自分の考えで歩いて行きます。人の足跡を辿ったり横入りするのは嫌いですから。誰も登ったことの無い尾根を初めて登る。それが快感なのです。

 

少々気負いすぎましたね。しかし最近思うに、闘病によるせん妄なのか若年性認知症なのかは判りませんが、記事を書いていて、

「あれ?これ前にも書いたなあ。まあ、ええか」

と思いながらアップしてしまい、後ほど検索をかけてみたらやはり同じような記事が存在した、てな事が多くなりました。

典型的な行き当たりばったりですね。これが仕事なら、干されるでしょう。

 

しかし、ここはボケ初老人の独り言ブログ。

たまに舌鋒鋭く世間の行儀悪さを批判することもありますが、基本はのんびり清貧旅の様子と20歳の頃から変わらぬ趣味の楽しさをお届けしようと思っています。

 2018.5.28