雑感/中学校同窓生 〜再会、新たな出会い。どちらもアドレナリン〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180601132344j:image

2018.6.1 エッセイ

どうも、シバク・ドワレです。

先月、中学時代の仲間から、LINEグループを開設したので参加してほしいとの要請があり、喜んで受諾しました。

クラス単位ではなく、学年全体のグループチャットです。入院で暇を持て余している私には、渡りに船。早速登録して、自己紹介と挨拶をしたらその日のうちに仲の良かった2、3人の男子と女子とやり取りできました。

しばらく放置状態が続き、個別にはやり取りしたのですが、誰も書込みしないのでなんか過疎化しそうな雰囲気バリバリ。よくある事ですよね。

そこで私がやらなきゃ誰がやる、てなことでツイッターフェイスブックみたいに呟いてみました。すると、美少女だった同級生、OMOっちゃんからリアクションして貰えたのです。幸せの極み。

それからが私のかまってちゃんの本領発揮?で、いろんなクラスに散ってしまった一年や二年時代の同級生の名を呼びかけたところ、1日に1〜2人のペースで名乗りを上げてくれ、盛り上がって来ました。

所属していた中学校は三年時に二つに分かれて、それでも学年は9クラス。二年時までは15クラスもある、時代を感じるマンモス校でしたので、中にはまったく話したこともなく顔も知らない女子も登場してくれました。しかし臆する事なく挨拶したところ快く返事してもらい、直ぐに打ち解けました。

知らなくてもすぐに仲間に

他にも中学では別クラスだったのですが小学校時代のアイドルNっちょんと再会できたり、今はトラックを転がして頑張ってるBINちゃん(男子/3年同級生)に車中泊の事を聞いたり(彼は業務上ですが)、楽しい事のオンパレード。

これが世間に溢れるSNSでの知らない人との交流ではなく、中学の同窓生の安心感でしょうか。個人情報もバンバン出しますが、外部とは遮断されている密室ですので、ストーカーなどの危惧もありません。

兎にも角にも懐かしい顔が浮かび、また新たなる出会いで40年の歳月の重さを感じることができる、誠にありがたい場を設けてくれたK山くん他開設者に大感謝です。

K山くんとは高校も一緒、クラスは別のまま6年を過ごしましたが、お互いに顔も名前も知っており、スムーズに話が運びました。

 

元々このグループチャットは、クラス毎に個別に開かれている同窓会を、学年全体で開催しようとの崇高な意志のもと発足されたものです。

皆は子育ては一段落したものの、教育費や付き合いで大変な時期でもあり、仕事の実務もいちばんしんどい時でしょう。

そこで、末期がんの闘病中をダシにして遊びまくる、暇にもほどがあるわたしの出番です。学年全体の代表幹事をするような器ではありませんが、雑用は一手に引き受け、MC(司会)や写真撮影などはお手の物ですので喜んで引き受ける所存でございます。

もちろん、アシスタントには学年1の美少女だったOMOっちゃんを従えて。

またまた新しい遊びを入手して、延長続きの入院生活も楽しい今日このごろです。

2018.6.1

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村