雑感/自慢ブログ 〜あんたが大将!〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180605085948j:plain

2018.6.5 エッセイ

どうも、シバク・ドワレです。

自慢なんざしないよ、オレは!っと誰かが言うなら、その文言が自慢そのもののような気がします。

私が女性問題に関して嘘なんかついたこと無いと妻に言うと、それ自体が嘘や!と断罪されるのと一緒ですね。真実なのですが。

語弊がありますが、子供の頃知識も表現力も乏しく、からかわれていたりしていたら、オトナになってブログを手に入れたら自慢が始まるのでしょうか。

また、若い頃極貧で、歳を重ねて大金を手にすることができるようになったなら、現在の生活において少しでも他人より優位な点をひけらかしたいのかもしれませんね。

わたし?

私はあまり虐められた思い出も無ければ、貧しくもありませんでした。かと言って金持ちでも無いごく普通の中流家庭に育ち、平均的な子供だったでしょう。むしろ今が極貧です。

それでも私も自慢しますよね、手作りキャンピングカーである愛車とか妻のことを。それは、それらを愛して大事にしているからです。

何を興奮しているのか?私は 

冒頭から批判的な文章になりましたが、ブログであまりにも自分が優れている、と自慢が激しい記事は読んでいて疲れます。もちろん、前述のように人様のことは言えません。知らず知らずのうちに自らが知り得た知識を紹介するうちに、おれさまになっているかもしれません。

ブログは日記ですから、何を言っても怒られないですよね。

しかし、やはり他人に不愉快な思いをさせる文章は避けるのが公に出す以上の責任なんでしょう。

私的とは言えこのブログも、はてなブログなる企業のサーバを賃借しています。ですから公序良俗を遵守するのは当然であり、契約に当たって個人への罵詈雑言や誹謗中傷はしてはならない、とありますよね。

そんな事をしでかす輩のことは放っておいて、はてなブログではありませんが間接的にやんわりとながら嫌な気分になる自慢ブログをたまに読んでしまいます。趣味の情報を入手するためです。

言葉の端々に、俺が買ったものだから間違いない、おれの所有物は他よりも優れている。それらが鼻につくのです。しかし、それは高い買い物をした自分への言い訳もあるのではないでしょうか。

たしかに良いものは良い。しかし、既製品をいくら褒めたって、そのメーカーなりショップの宣伝マンになっているだけです。私が知りたい情報は褒めことばではなく、現実にどうなのか、メリットデメリットは?です。どちらかと言えば欠点を知りたい。

まあ、持ち物ならまだ良いでしょう。私はメーカー製新品はほとんど買いませんから。

おれはこの食べ物が良いと思ったのだから、他の食べ物は良く無い。こうなると、嗜好や思考の押しつけです。せっかく良い場所やグルメを紹介するのに、あまりにも優越感が過ぎる私的感情が入ると見苦しくなります。

 

最たる例が、私もしている化学療法への悪口です。

抗がん剤など毒以外のなにものでもなく、そんなものを体内に入れるのは愚の骨頂。死期を自ら早めているだけだ。医者と製薬会社が手を組んで、利益を貪っているだけだ!それよりも、笑って過ごして胚芽米を食べ、お焦げは食べない。それでがんなんか治るんだ!」

果たしてそうでしょうか。

そうやって西洋医学を否定した人が何人死んでいったのでしょうか。

自らの死の選択。それは自由ですから、私もそれらの人を否定しません。否定して攻撃すれば、同じ穴の狢になりますからね。

 

ブログなんて嫌なら読まなければ良い、それだけですね。

2018.6.5

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村