オートバイ/消音器交換予定 〜くろがねの排気管から合わせがねへ〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180602085930j:image

2018.6.7 装備メンテナンス

どうも、シバク・ドワレです。

愛馬には、現在のところモリワキの鉄マフラーが購入時から付いております。パニアケースも付けられるショート管で、車検も普通に通りましたのでまあ満足していたのです。

しかし、そのJMCA認定がアダとなり、1300とは思えない静かさ。いや、良いんですよ。歳も歳ですし、暴走族のような爆音にする気はありませんから。

が!余りにも環境に優しいマフラーだと、せっかくの四気筒マルチの秀逸な音が死んでしまいます。重たいマフラーでは燃費も悪いし…。

ええい、もうゴタゴタ言い訳せんと、白状します!キラキラと輝く4本のエキゾーストパイプと、もっと迫力ある重低音が響くオートバイにしたいんです。と言っても合法的な範囲に留めますがね。

なんせ、持ち主同様、音が軽薄なんですよ。

ちょうど鉄のエキパイに錆も出てきましたし、探す事にしました。どうせなら、軽量化したいのでチタンが良いですね。前車のXJR400RにもBeetのチタンフルエキを付けましたが、片手で楽に持てるそのあまりの軽さにビックリしたものです。

落札して入手

f:id:acsekitori:20180606103741j:plain

さて、ここまでは入札中に書いていたのですが、その狙っていた消音器付き排気管、チタンフルエキゾーストマフラーの良いものをゲットできました。Baby Faceっていう重低音が魅力のけっこうマニアックなメーカーらしいので、楽しみです。

ちょこっとマフラーに凹みがありますが、そんなの其の内できるでしょうから、全然気にしません。

 

私は度々述べているように、オートバイの改造や整備には自信がありません。ですので、いつものショップの名メカニックABEちゃんに交換を任せます。当然工賃が必要ですが、排気漏れなどをしたら嫌ですしね。なかなか購入後何年も経過してパーツ持ち込み取り付けにも対応してくれるショップは少ないので、重宝しています。

取り外したモリワキですが、非常に邪魔ではありますが、車検時のために置いておきます。ベランダではサビで真っ赤になりますから、防水の無くなったキャンプ用タープにくるみ、納戸の中に立てかけておきます。また妻から死んでからの整理がたいへんやとクレーム付くなあ。。。

ショップに直送手配をしましたので、まだ現物は見ていません。画像では焼け色も鮮やかにキレイなモノでしたが、果たして如何に。

 

このマフラーを含め、X4 typeLDの交換パーツはほとんどヤフオクで入手しました。もちろん低額狙いもありますが、廃盤になって16年も経過している我が愛馬、もう絶版となっているパーツも多いのです。

そんな時にオークションは便利ですね。オートバイ本体を買うには余りにもリスキーですが、パーツなら余程のことが無い限りドツボは踏みません。

要らなくなった人から要る者が譲り受ける。

エコですよね。

定価の半額以下で入手できる事がほとんどです。昔はオートバイ誌やモーターサイクリスト誌などの売ります買います欄を目を皿にして探しまくり、手紙を出して成立したら取りに行って、と大変でしたが、随分と楽になりました。

これからもキャンピングカーともども、軽整備や改造に中古パーツを役立てます。

2018.6.7

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村