闘病記/入院の外泊 〜許可を得て、妻を落ち着け部屋を見る〜

f:id:acsekitori:20180623161526j:plain

2018.6.23 エッセイ 

どうも、シバク・ドワレです。

今日は楽しい外泊日。今回のケモは、初日からドカンと副作用である吐き気と倦怠感がやってきて、三日目には楽になって行きました。それで終わると思いきや。地震ではありませんが、四日目である昨日、第二波がやってきたのです。

昨日はほとんどベッドで寝ている生活。おまけに今回は眼に障害が出てきたみたいで、目やにが酷くて朝起きたら左目のまぶたが上下ひっついて目が開けられない状態でした。

そんな苦しみも、昨日の夕方頃より始まった水便により抗がん剤を排出し、夜には快調な身体が戻ってきました。今回の外泊は以前から予定していたのですが、まだケモの影響もあるでしょうし、車中泊などはやめておとなしく自宅でくつろいでおります。

 

f:id:acsekitori:20180623162157j:plain

妻はまったくの健康体ですので、地震でバタバタして栄養不足な妻のために鉄板焼きをふるまってやりました。

ついでに私も。近所の市場内にある魚屋を見学に行ったところ、徳島産の岩ガキの特大が陳列してありましたのでゲット。3個で480円のそやつら、この時期の岩牡蠣特有のミルキーで濃厚な味がたまりません。

この魚屋、今月に入ってリニューアルオープンしたのですが、まだ開店セールをやっていました。その中で特筆すべきは、海老。バナメイエビっていうよくスーパーにも置いてある車海老の一種ですが、なんと大サイズが25匹ほど入って¥580です。

早速鉄板で焼いて食べ、後は夜のお好み焼き用にしてもまだまだ余ります。したくないのですが、冷凍して次回も楽しみましょう。

まだ部屋の片付けはしません

さてそんな楽しい食事ができるのも、今回の地震で我が家の辺りではガスが止まらなかったからです。厳密に言えば当日午前中はマンションの安全装置が働いて止まっていたのですが、すぐに解除されました。

まだ避難したりガスが止まっている方々には申し訳ないのですが、私は妻を残して入院治療しないとならない身ですので、本当によかった。これがもっと酷く罹災していたなら、今回の治療は中止して、後の治療計画もどうなっていたかわかりません。

本当なら今日か明日、ぐちゃぐちゃになった納戸や、寝室の床に降ろしてある液晶テレビなどを総て元通りにしたいのですが、まだ大きな余震があるやもしれません。片付けて上部に戻した家具やグッズが再度転落すると、妻の身が心配ですし一人では対処できないでしょう。

どうせ私の入院中は来客もありませんので、しばらくこのまま置いておきます。

 

完全に地震の不安が無くなる事はありませんが、早く元の生活に戻れますように。

2018.6.23

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村