雑感/世論 〜民意は総意なのか〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180624071525j:plain

2018.6.24 エッセイ              X4 typeLD 福知山線柏原駅前にて

どうも、シバク・ドワレです。

最近、入院して暇なのでネットニュースをよく見ています。そのニュース自体をこのブログで取り上げる事はしたくないのですが、感じる事をば。

それは、サッカーW杯の結果を読んでいて、その下にあるコメント欄を垣間見た時。

私はサッカーにはとんと疎く、世間が大騒ぎしてもよく判っていないのです。しかし世の中の動向くらいたまには注視しておかないと人間界に入れてもらえなくなるので、ネットニュースで結果などを見ました。

すると、昨日韓国が2敗目を喫したらしい。

私は特に日本チームを応援する事もなければ、特定の国を応援する事もありません。サッカーに疎いのですから。サッカーのルール自体よく判っていないくらいです。

 

で、そのコメントを見ると、まあ韓国への誹謗中傷の激しい事。反則が多いチームで有名との論調が多いのですが、もちろん私には真偽のほどは不明です。

そのファールへの非難ならわかるのですが、中には国自体、いや国民性、ひいては韓国人そのものへのバッシングも多く見られました。

他の日のニュースにありましたが、韓国のサッカーファンは相当熱く、1敗目を喫した時に自国の代表選手が帰国すれば襲うとか、相手国スゥエーデンへの宣戦布告をするべき、はたまたスゥエーデン企業であるIKEA不買運動/国外追放要求との訳がわからない内容の投稿が、大統領府の公式サイトに殺到していると聞きました。IKEAはスゥエーデン代表の公式サポート企業なのでしょうか。

転じて、日本のネット民。まあ見事に嫌韓の嵐が吹き荒れています。韓国人サポーターの国民性をなじるのは容易いですが、日本人が韓国人を試合の内容から離れてバッシングするのも大差ないのではないでしょうか。私には同じ穴のムジナに見えてしかたありません。

私もどちらかと言えば右寄り。我が日本国が大好きです。こんなに美しく自然豊かなのに便利で安全な国はスイスと双璧をなして、世界でも珍しいのではないでしょうか。しかし、自分の国が好きだからといって他国を貶めて優位に立ちたいとは思いません。

最近の韓国人による反日行動がその根底にあるのでしょうが、理不尽な論調で責めてしまうと、相手と同じ土俵に降りてしまいますよ。ここはもっと視野を広くして、半島情勢を憂うならば韓国人の国民性は置いといて北朝鮮の融和基調がどう転ぶのか、そちらの方に着目するべきだと思うのですが。

押し付けは大嫌い

時を戻して、10年か20年前。それもよく知らないのですが、日本は冬のソナタを筆頭に、日韓共催W杯などで韓流ブームに沸いていたと記憶しています。どこのおばさんも、よんさまよんさま言って、森進一や五木ひろしはどこへ行ったんや?状態。

韓国旅行も大流行りで、国内のひなびた温泉宿などは閑古鳥が鳴いていましたね。

韓流ドラマがNHKのみならず、大阪で観られるUHFであるサンテレビテレビ大阪などを席巻し、テレビのスイッチを点けたらポケモンか韓流ドラマしか観られない、との日々を過ごした記憶があります。

その頃からでしょうか、私のドラマ嫌いが始まったのは。

 

その韓流ドラマ/韓国ファンのおばさまはどこへ消えたのでしょう。私が知らないだけで、まだまだファンクラブなどが隆盛で特定のチャンネルに回せば(ガチャガチャとチャンネルを回す、との表現は一生私からは消えないでしょう)韓流ドラマも放送しているのかもしれませんね。

自分が興味ないからといって、そのコンテンツそのものを否定する事は避けます。

 

でも、しかし、私にとって直接影響の無い韓国ブームも韓国バッシングもどちらも興味ありません。焼肉の後の歯ごたえのある冷麺は大好きですが。

2018.6.24

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村