オートバイツーリング/所用ツーリング 〜いざ酷暑猛暑京の都へ〜 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180719225359j:plain

2018.7.19 ツーリング日誌河内〜摂津〜山城〜河内

どうも、シバク・ドワレです。

伊予の国から帰国して仕事をこなし、今日は北摂で歯科受診があるのちに京都に納品。

なんとも逆方向の所用で長丁場ですので、クソ暑い中ヤケクソ、いやいや喜んで思い切って愛馬で出かけました。

天気予報の気温予測では、大阪市が38度、京都市は39度。こんな日は大人しく家で寝てる方が良いのでしょうが、仕事と通院なら出ないとね。普通は自家用車でエアコンを効かし、左うちわで悠々とこなすのでしょうが、それではシバク・ドワレの名が廃ります。

つい先日に総重量500kgのタンデムキャンプツーリングとの、まるで山岳部の長期合宿のような苦行を済ませたばかりですのでなんの心配もありません。

さあ、出かけましょう!

トップ画像はツーリングとは無縁のグルメ画像。明日の丑の日を前に、フライングして昨日食した国産うなぎです。スーパー万代で、宮崎産の特大うなぎ蒲焼を¥1680で特売していたので飛びついたのです。うまかった〜〜〜〜〜。

 

f:id:acsekitori:20180719230150j:plain

f:id:acsekitori:20180719230213j:plain

私の通う公立病院の地下駐車場です。

地上に駐輪場はあるのですが、このような巨大なオートバイは駐められません。いつもオートバイで行くと、警備員さんが地下に入るよう誘導してくれて、四輪と違って無料なのです。

 

f:id:acsekitori:20180719230413j:plain

f:id:acsekitori:20180719231010j:plain

つつがなく歯科受診を終え、京に向かって走り出しました。

ルートは、神戸から京都を大阪市を経ずに結んでいる地域の幹線、R171(イナイチ)です。この道が何らかの理由で閉ざされたら、北摂の住民はとんでもない不自由を強いられるでしょう。

しかしなんですな。つい三日前に大荷物とタンデムのツーリングをこなした後のソロのツーリングは、なんと身軽な事でしょう。

まるで1300cc/300kgのCBが、250のようです。まさに人馬一体、ヒラヒラと軽く身をこなし、軽快そのもののライディングフィール。

人と人の相性、いわゆる馬が合う合わないがあるように、オートバイとライダーにも相性はあると思います。けっして私の操縦技術が優れているのではなく、きっとX4 typeLD・サンパチと私の相性が最高なのでしょう。めでたしめでたし。

 

f:id:acsekitori:20180719231033j:plain

大阪北部地震で被害が大きかった高槻市を過ぎる頃、昔のホンダNSXがドナドナされているのを追従(ついしょう)しました。

私が大学を出て数年したときに発売された、実質日本の最初で唯一のスーパーカー。憧れはしましたが、プアマンズポルシェマツダRX-7初期型でさえ高嶺の花だった私には、試乗さえする事はできませんでした。

坊ちゃん達が親から買い与えてもらったのが大半かもしれませんが、それは彼らの持って生まれた運。かといって、私に運が無いとも思っていません。分相応の車道楽をすれば良いだけの話です。

高くて買えないのなら作ってやれ!それが今の私には、自作キャンピングカーと国産変態オートバイになっているだけです。

地震で壊れたのではありませんように、と願いながら付いて行きましたが、行き先はホンダカーズ。なんらかの故障のようです。早く治りますように。

 

f:id:acsekitori:20180719231633j:plain

f:id:acsekitori:20180719231656j:plain

f:id:acsekitori:20180719231723j:plain天下分け目の天王山の麓を、新幹線がバンバン走り去って行きます。

地震から豪雨、そして熱波とかなり西日本に手厳しい大自然ですが、やはり新幹線が通常ダイヤで運行されているのを垣間見ると、心から安心できます。もうそろそろ落ち着いて欲しいものですね。

大阪府から京都府へと変わるこの界隈、気温はおそらく38度くらいでしょうか。

体感的に、32、3℃を超えるともう判りません。暑いのは一緒です。

しかし、ヒートアイランド大阪の大都会からこの辺りまで来ると、交通量はガクッと減りますし人家もビルも少なくなりますので、心持ち涼しい気がします。

これはエアコンを効かした車内では決して味わえない、遠き昔の旅人を彷彿させる気概でしょう。なにより、山の緑が目に優しいですね。

 

f:id:acsekitori:20180719232159j:plain

京都市に入ると、牛丼と京風うどんのチェーン店であるなか卯も質素な目立たない外観になります。

コンビニもファーストフードも、全て景観に配慮した作りに心和みます。

 

f:id:acsekitori:20180719232317j:plain

京都市の中心部、京都駅や四条河原町祇園などからは外れた南側、伏見区が今日の納品先です。

既にアスファルトが溶けそうなくらいの熱波ですが、がんばって先を目指しましょう。

 無事に仕事を終えて

f:id:acsekitori:20180719232457j:plain

f:id:acsekitori:20180719232518j:plain

納品を無事に済ませて、もう北河内の我が家への帰り道です。

この辺りからは阪神高速京都線第二京阪道路の高架がその下を走る国道1号線を優しく包んでくれていますので、ほぼ日陰を走ることができます。

うんkm/hで走る、我がX4 typeLD・サンパチ。止まると暑いですが、走ると涼しい。

これだからオートバイはやめられません。

 

帰宅してニュースを見ると、今日の京は39.8℃で全国一の暑さだったようです。

心頭滅却すれば日の本一の暑さもまた涼し。アクエリアスの500ccは二本空にしましたが。

こんな丈夫な体に産んでくれた両親に感謝の一言です。

 

さあ、明日からは高山チョッパーズキャンプ。またバイカーズミーティングです。

これは敬愛するT先輩のお膝元ですので、外す訳には参りません。ロケバンで行きますけどね!

いざ奥飛騨へ!

2018.7.19

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村