キャンピングカー セミロングキャラバン/中部一周高嶺を眺める旅 〜懐かしのでんでん虫野営隊、出発進行!〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180809232059j:image

2018.8.10 山見キャラバン出発 河内〜山城〜近江〜越前〜加賀〜越中

どうも、シバク・ドワレです。

遂にやってきました、サマーバケイション。

本日退院して、20日にはもう次の入院が控えていますし、健気に働く妻が盆にしか休みが無いのでたったの5泊5日ですがそれでも嬉し楽しい夏休みです。

 

f:id:acsekitori:20180811083313j:plain

f:id:acsekitori:20180811083325j:plain

今回は足に分子標的薬の副作用が出て、指の爪がもげて肉腫が盛り上がってたいそう痛みますので歩きづらく、保養の旅です。

北陸から信州、そして甲州の別荘地を訪ねてRVパークを活用し、名だたる名峰を眺めつつ滞在重視の楽ちんキャラバンにします。

焚火ができるキャンプもしたかったのですが、わざわざ盆休みの殺人的混雑キャンプ場に行かなくとも、それは夏休みが終わった平日の楽しみに置いときましょう。

 

f:id:acsekitori:20180809232728j:image

電子レンジも積載しましたので、冷蔵庫やテレビと併せてRVパークのAC電源をフルに使い倒し別荘に籠もる軟弱バケーション。。。

登山やツーリングとは対極の、実に内向的な旅になりますが足が痛いから仕方ない。

それなら家におれよ?

大人しく自宅で寝てるなんてできるはずもなく、なんとしてでも放浪する我が身を褒めてあげたい。みたいなアラサー独身女子のような思いを抱きつつ、さあ出発の準備をしましょう。

 

f:id:acsekitori:20180809233100j:image

入院中、たっぷりと駐車場で陽光を浴び続けるロケバン。

この太陽の恵みをサブバッテリーに充電しない手はありません。ソーラーパネルをフルセットしていましたので、RVパーク以外での車中泊への電源対策はバッチリです。

夜間走行に備えてロケバンのヘッドランプバルブも明るいタイプに交換しました(手順は後日アップ)。

主な設備・装備の積載も前日までに終えて、出発当日を楽にしました。今後も、燃費は悪くなりますが装備のほとんどはそのまま積んでおき、気が向いたら着替えとタオルや食器だけ持ってブラッと放浪に出られるようにロケバンをスタンバイさせます。

 

f:id:acsekitori:20180811083413j:plain

f:id:acsekitori:20180811081511j:image

私は一足先に1300に帰宅して調味料や在庫食料などの積み込み完了、1430に仕事から帰った妻を少しだけ休憩させてスタートしました。

 

f:id:acsekitori:20180811083453j:plain

途中で懐かしい電車と遭遇。

205系?かな?

 

f:id:acsekitori:20180811083436j:plain

f:id:acsekitori:20180811081540j:image

今日は富山までほぼルート8を走破しますので、今宵の宿道の駅カモンパーク新湊への予想到着タイムは2300。

着いてからの食事ではとても持ちませんので、餃子の王将京都東IC店にて腹ごしらえします。

 

私は一度にたくさん食べられませんし、どうせロング運転で腹が減るでしょうから、この店で持ち帰りも注文します。

 

f:id:acsekitori:20180811083555j:plain

f:id:acsekitori:20180811083632j:plain 

f:id:acsekitori:20180811081601j:image

f:id:acsekitori:20180811081636j:image

ここからしばらくは無料ハイウェイ。

このような快速区間で距離を稼ぎます。琵琶湖西岸は久しぶりですね。夕景を眺めながら、今まで妻と走った事を思い出します。

 

f:id:acsekitori:20180811083748j:plain

f:id:acsekitori:20180811083801j:plain

対岸の伊吹山上空に、発達した積乱雲が見えます。

きっとあの下では豪快な夕立が降っていることでしょう。

 

f:id:acsekitori:20180811083708j:plain

敦賀から鯖江までは一桁国道とは名ばかりで、演歌に出てきそうな日本海に面した断崖絶壁を走りますので、真っ暗な今日はパスして北陸道へバイパスします。

鯖江からしばらくはルート8の快走区間

福井市内は混みますが、高速代節約のため仕方ありません。

 さあ着いた、一風呂浴びよう

f:id:acsekitori:20180811081716j:image

2320、予定より20分遅れで宿泊予定地の道の駅カモンパーク新湊(富山県射水市)に到着しました。

去年の秋にも訪れて、妻ともどもたいそう気に入りましたのでここをチョイスしました。いちばんの理由は、200m程離れたところに天然温泉海王があり、23時からは深夜料金で¥500になって24時まで入る事ができるのです。

豪快な源泉掛け流しが売りで、無加水無加熱で本当にドバドバとかけ流されています。北陸地方の立ち寄り湯の泉質ランキングで5年連続一位になったのも頷けます。

 

f:id:acsekitori:20180811081729j:image

f:id:acsekitori:20180811081738j:image

温泉から上がったら、遅い夜食。

しっかりと夕食を食べましたが、とかくロングドライブは腹が減るもの。よく動いてよく食べる。幸せです。

今回からレジャー用のジャグを持参しましたので、それを巨大アイスペールにしました。これで氷も溶けにくいですし、トングでつまめば衛生的です。

楽しい初夜も更けてゆき、さあ明日は剱岳が見えるかな。

2018.8.10

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益にはなりません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。