キャンピングカー セミロングキャラバン/岡山・播磨漫遊 〜室津の凪に時も凪ぎ、嵐に備えて帰路を行く〜

f:id:acsekitori:20180904114331j:image

2018.9.3 キャラバン播磨〜摂津〜河内

 

ランキングに参加しています。励みになりますので、お手数ですが押して頂ければ幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へにほんブログ村 バイクブログ バイク旅へにほんブログ村 バイクブログ キャンプツーリングへ
にほんブログ村

どうも、シバク・ドワレです。

夜中は暑くもなく寒くもなく、絶好の車中泊日和でした。起きてみると素晴らしい天気に播磨灘も真っ青です。

 

f:id:acsekitori:20180904114859j:image

予定ではもう一泊して帰りに北摂の病院歯科を受診するつもりでしたが、今年最強の台風が迫っています。

勢力と進路を分析した結果、不本意ながら本日中に帰宅して嵐に備えます。ベランダも心配ですしね。大自然には抗うものではなく、共存して溶け込み、馴染むものです。

 

f:id:acsekitori:20180904114950j:image
f:id:acsekitori:20180904114957j:image
f:id:acsekitori:20180904114953j:image

室津の町から姫路市を通過して、更に高砂市を通ります。

山陽電鉄の塩害対策ステンレスボディが、海沿いを走ることを教えてくれますね。

 

f:id:acsekitori:20180904115353j:image

往路にも寄ったラーメン2国伊川谷にて、再度にんにくラーメンを補充。

私のソウルフードであるこのブツ無くしては、とても現在の健康はないでしょう。

 

f:id:acsekitori:20180904120316j:image
f:id:acsekitori:20180904120321j:image
f:id:acsekitori:20180904120327j:image

慣れ親しんだ神戸の街の2号線を東進します。

もはや震災の爪痕は表通りからはわかりませんが、まだまだ完全に私の若き頃には戻っていません。


f:id:acsekitori:20180904120324j:image

f:id:acsekitori:20180904120518j:image

岡山と言えば桃とマスカット。フルーツ大好きな私、特にその二つは大好物です。

スーパーの青果コーナーにてカラフルなダンスを舞う、愛しの果物たち。今回もそれらをたっぷりと眺め、垂涎の眼差しを謹呈したのみで買うのを我慢しました。

欲しいものを我慢する、それが精神修養 

食べたいモノを我慢するのが、鉄の意志をさらに鍛造するのにちょうど良い。これが抗がん剤副作用で食べられない時や、長期登山の時に大いに役立つのです。

私はどんな忠言を拝受しても、絶対に熔けない。

 

画像は阪神高速にて幻のように追いかけられた信州シャインマスカットの輸送車。長距離おつかれ!

 

f:id:acsekitori:20180904120755j:image

f:id:acsekitori:20180904120805j:image

帰宅して痛感。

マイ自作キャンピングカーでは狭くてワンルームに収まり、一歩も動かずして総ての酒呑み作業を行えるのに対し、我が超豪邸・低所得者向け賃貸ハウスでは台所も遠く、ハイ氷の製氷機までロックアイスを取りに行くにも歩かなくてはなりません。

 

やっぱり自作キャンピングカーでの生活がベストやなぁ。で、ロケバンに大きい方の冷蔵庫を積んだので、ちっこい方を自宅和室に。そのセカンドホームバーに昨日まで車内で使っていた道具を集めて、一歩も歩かずに生活をします。

このようにして、人間は退化していくのである。雪の西穂高岳に登って、身体を洗濯しましょう。

2018.9.4記