雑感/おしゃべり 〜口から生まれ、口だけが育ったのか〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20180925093738j:plain

2018.9.26  エッセイ                            画像:モンブラン北西ルート・グーテ小屋にて

 

どうも、シバク・ドワレです。

今日は入院中の拙ブログに度々登場する、ストレス過多による偏見満載の愚痴放談です。

 

おしゃべりスズメ。

老若男女に関わらず、人口比20%くらいで存在しますよね。もうちょっと多いかな。

中高年女性に限れば、そのパーセンテージは更に急上昇するでしょう。

 

私は、気の置けない仲間と飲む時などは豪放かつ快活に会話をします、大声で。それを楽しみに飲みに行っているのですから。泣いたり愚痴ったりの暗い酒など、頼まれても飲みたく無い。

しかし仕事中はもちろん、日常の私は特にしゃべらないと死んでしまう、って事は皆無です。むしろ静かにしたい時の方が多いかも。

妻も、私に対してはとてもよく話します。時に私がボ〜〜ッとして聞いていないこともありますが、基本は妻が多く話してくれることが嬉しくて、一緒に会話を楽しみます。妻は私の入院中は一人寂しくしていますので、私が帰宅した時に話すのが何よりのストレス解消と楽しみのようです。

ありがたいことです。嫌われていたら、口もきかないでしょうから。

 

今日、ここに書いているのは飲み会や家庭などではなく、ごく普通の日常生活に於ける他人に対するおしゃべり、または仲間内での場所を弁えないおしゃべりのことです。

不安から口数増えるのか

駅や車内、スーパーや飲食店。

見ず知らずの人に、延々と話し続ける人っていますよね。

 

それの最たるものが、病院での病気自慢/過去の会社(役職)自慢などです。

中には、こちらを同じ釜の飯を食っている戦友とでも思っているのでしょうか、妙に馴れ馴れしく長時間に渡って私を引きとめようとする患者もいます。

私は病院食は朝のみで、しかもパンなので同じ釜の飯など食っていない。と大人なので心中では思っても突き放したりはしませんが、とにかく長い。

 

これは正に偏見そのものでしょうが、長い入院生活で統計を取ったところ、男性であれば現役時代営業職に就いていて既に引退して数年〜十数年経った人にその傾向が多く見られます。

会話内容は過去の病歴に始まり現在の病状、やがてサラリーマン時代の部下の話や得意先の非道な話しに収束します。それだけでは物足りないのか、なんたら部長だった時はどうたら、どうたら役員の間はなんたらと、やたら役職自慢。

ワイは個人事業主やから役職なんか関係無いし、あんたの部下とちゃいまっせ!と大人なので心中では思っても突き放したりはしませんが、とにかく長い。

過去の仕事の話か病気しか話題が無いのでしょうか。

 

私は冷徹非情な性格を表に出すことが何の苦労もなくできますので、適当に聞いたらすぐにその場を離れますが、妻だと必ず最後まで付き合わされるそうです。私を伴っていたらそんなことありませんが。

 

私も世間的には重病人らしいので、気持ちは解りますよ。

特にここはがん病棟ですので、将来への不安、いやもっと端的に言うと死の恐怖に夜な夜な打ち震えていることでしょう。

私だって偉そうに書いていますが、それらが皆無かといえばそんな事ありません。ただ、死の恐怖よりもいつ遊べなくなるかの不安の方が大きいのですが。

どうしても雑談したいなら仕事を辞めなさい

あと、たいそう気に障るのが、ファーストフードや物販店などでの店員同士のおしゃべり。

地域差もあります。都心の店では忙しくておしゃべりどころではないでしょうが、地方の店ほど顕著です。

少ないとは言え客が居るのに、ちょっとした暇を見つけてはベラベラベラベラとおしゃべりに夢中。

客が声をかけたらようやく接客する有様も散見します。

働く気あるの?って思ってしまいます。

道で井戸端会議しようがママ友とランチでいつまでもおしゃべりしようが、周りに迷惑さえかけなければそんなの人の勝手ですが、こと仕事なら話は別です。

正社員だから、パートタイマーだからと区別はしませんが(そんなこと不明ですし)、少なくとも客から見える範囲ではおしゃべり厳禁では無いでしょうか。

裏の様子までは知ったこっちゃありませんから、アイドルタイムに控え室なり厨房の中なりでペチャクチャすれば良いのです。

もちろん嫌ならそんな店に行かなければ良いのですから、私は二度とそのような店の敷居はまたぎません。それが売上減少に繋がり、自分の首も繋がらなくなる端緒である事を認識すべきでしょう。

 

 

と、ご笑読いただいたようにこれらはまったくの愚痴です。

それ以外になんの目的も教唆も含まれていません。押し付けのように感じたら、それはあなたがおしゃべりスズメの当事者だからです。

ただ、ワイにはからまんといてね、おじいちゃんおばあちゃん。

静かに瞑想したいから、ほっといてんか!

2018.9.26 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益にはなりません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。