雑感/文を書くこと 〜スラスラと文言が流れ出る時は、体調が良いと云ふこと〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20181111234339j:image

2018.11.12

どうも、シバク・ドワレです。

私はかつて、物書きでした。

本流である写真撮影業の方も、もはや廃業間近。フォトグラファーと名乗るのではなく、隠居老人となるのも時間の問題な私が著述活動を業として現在も行なっていると表明するのはおこがましい。もう編集部への営業活動もしていませんから、依頼もありません。

なので、過去形にしました。

 

そのかつての仕事としての物書き時代、月に二回発行の雑誌に準連載をしたり週に複数の書籍の記事を抱えた事もありますが、毎回筆に行き詰まる事はありませんでした。取材時間不足の対処がたいへんではありましたが、文章の方は悩むことなく、勝手に言葉が湧き出てくるのです。

なんか偉そうな言い方ですが、それは毎度のことなんでご容赦を。

 

とにかく、書くのが楽しいのです。

一応起承転結を付け、オチも考えているつもりですがほぼ直感的に感じたままを述べるスタイルです。

ネタなんか、どこにでも落ちています。

まだ大阪に木枯しは吹いていませんが、枯葉が路面を滑るのを描写するだけでも一回の長文ブログになるものです。

 

面白いか否かは読んでいただく方の判断ですから、私がどうこう言う問題ではありませんよね。

幸いに私的ブログには締切も無ければ連載中止の地獄の沙汰もありませんので、例え過疎化しても自らが更新し続ける限り、永遠に書き続けることができます。

その中でも、はてなブログには星を付ける(SNSのいいね!みたいなもんかな?)システムがありますので、とても励みになります。

もう2年以上経つのに、いまだにはてなブックマークなどよく解っていないシステムもありますが、いつも応援してくれる皆さん、まいどおおきに!

自分の文が芸術だとは思いませんが 

文章は絵画や写真と似ていますよね。

数学的な答えは無く、見た人の判断で評価が決まります。

それだからこそ、書くのが面白い。

これだけ制約の無い、毒舌満開の記事を書けるのですから、面白くない訳がない。

時に批判を受ける事もありますが、誰かを意味なく誹謗中傷した記事でない限り、私は謝りません。そもそも実名入りで特定の人物を攻撃する記事など、不毛の極み。なんの利益もありません。

そんな非建設的な記事を書くヒマがあるのなら、楽しい楽しいキャンピングカーやオートバイの記事に邁進します。

あれ?

遂にキャンピングカーがオートバイより先に口に出るようになりました。

乗りたいなあ。。。オートバイ。

 

雑記もさることながら、そのような遊びの記事だと、ネタが無いどころか逆に文字数を抑えるのが大変です。 これは趣味のブログを書いている人は誰でもそうですよね。それは、みんなオートバイやクルマ、カメラや電車なんかが大好きだからでしょう。

 

それが、ダイエットや日々の生活問題をテーマにしている人は、ネタに行き詰まりやすい傾向が伺えます。

そらそうですよね。

毎日体重を計ってもそんな急に増減するはずもなく、家庭の問題が毎日発生したなら一大事です。

 

私はテーマを限定することなく、広く自分の思いを綴るブログにして正解でした。限局していたら、書きたいことが書けずにほぞを噛む日々だったでしょうから。

書こうと思えば毎日3回くらい、それぞれニ千文字は書いてしまいそう。

 

しかしそれはあまりにもシツコク、クドイ。

秋の夜長、毎夜毎夜、どれを書いてどれを明日にするか。

そんな悩みの入院生活です。

2018.11.12

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら押してくださ〜〜い。ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ ドライブイン・道の駅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。