自作 バンコン/車中泊への想い 〜車内で寝るのは体調にどう影響を与えるのか〜

スポンサーリンク



スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20181128185605j:image

2018.11.28 好きなこと

どうも、シバク・ドワレです。

先週、先輩から自宅で採れた完熟柚子を貰ったので、昨日外泊帰宅した時に安いポン酢に絞って自家製ゆずたっぷりポン酢を作りました。

 

f:id:acsekitori:20181128185826j:image

腹の具合はあまり良くないのですが、吐き気が無いのでとにかく腹が減る時期。

いつのまにか娑婆の世界はすっかり鍋が美味い季節になっているようですので、奮発して北海道牛と薩摩豚を買って日本列島縦断二色しゃぶしゃぶにしました。

あまりの食欲に、早く食いたくて薩摩豚は写真も撮っていません。

 

f:id:acsekitori:20181128185758j:image

これがその生々しいフレッシュな柚子。

もう、牛も豚も2ランクはグレードが上がる極上の味わい。あと2日で退院なんですが、一足早く良き出所祝いになりました。

 

それでですね

さて車中泊、文字からなんとなくイメージは湧くとは思いますが、まったく興味無い方からすると常軌を逸した行為ですよね。自分の持ち物とは言え、クルマで寝起きするんですから。

どう考えてもホテルや民宿のほうが快適と思われるでしょう。

 

なら、なんでわざわざそんな窮屈な事を好きこのんでいつもいつもやっているのか?

ひと言で言いましょう。

「おとなの秘密基地」

なんですよ。

これだけしょっちゅうブログに上げてるんやから秘密でもなんでも無いんですが、停泊地に錨を下ろしてブラインドやシェードを閉めたら、そこは外界から隔絶された妻と二人だけの秘密の花園です。 

なんかこの説明で文面に隠微な雰囲気が立ち上ったなら、それはわたしの不徳の致すところ、かたじけない。とにかく、誰にも邪魔されない自由な空間を毎夜毎夜、予約も不要でフロントで受付もせずに手に入れることができるのが、車中泊なんです。

 

よく混同されるのが、車上生活者の日常。

自宅を持たずして年中車内で暮らす、ワイルドな方々のことです。どうやって車検を通したり自動車税を払うのかはまったく不明ですが、狭いアパートでも借りてるのかな。まあ他人のことはほっとこう。

 

私と同じように自家用車の中で寝泊まりする人たちですが、そちらはある意味本職。

完全なる趣味としてそれを行う私なんか、単なるアマチュアですわ。あくまでも自宅や病床を離れて気分転換に車中泊をしたいのであって、帰るところも無い車上生活なんか真っ平御免です。トップエリートの勝ち組ですから、わたしは(大笑い笑笑)。

 

しかし好きこそ物の上手なれ、虚仮の一念岩をも通す。

もうやり始めて35年くらい経ちます。それくらい続けていくと、いくらアマチュアでもそらあノウハウも蓄積されてどんどん快適にもなるもんです。


f:id:acsekitori:20181128185431j:image

その一つが、キャンピングカーの自作。

また自慢かよ!

そうです。

いろんなクルマで内装を自分好みに合わせて作ってきましたが、現段階では今のロケバンがベストかな。

 

欲を言えば、ベース車両にもう少し幅と高さがあればくつろぎには抜群なんですが、そうなると仕事や旅先での駐車場問題と、走行性能が劣ってきますのでまあ良いか。

トラックに乗って取材に向かう訳にも行かないし、道の駅や高速SAPAの乗用車エリアにも駐めたい。フェリーにもたまにしか乗りませんができるだけ安く。

すると、現在の日産キャラバンE25スーパーロングハイルーフがちょうどいいのかなぁ、となった訳です。幅は1.69mと狭いのですが、長さは4.99mとフェリー運賃には絶妙な設定。

 

f:id:acsekitori:20181128185425j:image

f:id:acsekitori:20181128203443j:plain

f:id:acsekitori:20181128194624j:plain


f:id:acsekitori:20181128185435j:image

あれ?無意識のうちにこんな画像が並んでる。。。

車中泊の旅の最大の楽しみは、やはり何と言っても車内で食うメシです。略して車メシ。キャンプ場などでの外メシもそれなりに楽しいけど、それは車中泊じゃなくてもキャンプでできる。どっちか言うと屋外での解放感よりも、車内に臭いを付けたく無い目的で外メシをすることが多いです。

なんで車メシが最高か?

食ってすぐに横になり、牛になれるからです。

 

景色なんか歩いてでもオートバイでも電車でも観に行けますが、車メシだけは絶対に車中泊じゃないとできん。飲むし。

電車なら食堂車があるやろ、って?

もう無いんですよ、一部のブルジョア列車を除いて。

 

自分で作ったキャンピングカーで、自分の好きなメシを頬張る。それが車中泊の楽しみなんですわ〜。腹減った。。。

 

ほな、さいなら。

2018.11.28

 

ランキングに参加しています。順位が総てではありませんが、励みになりますので読み終えたら下のボタンを押してくださ〜〜い。 ついでに興味ある広告があればご閲覧よろしくお願いします。どちらもクリックしても、勧誘などなんらかの不利益は生じません。

にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ

ボタンのどれかを押していただくと、そのジャンルの1〜50位のブログへ案内される仕組みです。 これらのジャンルに興味を持たれた方は、たいへん参考になるブログばかりですのでご一読くださいね。私も愛読者です。