ロケバンエンジンオイル交換/自作 バンコン キャンピングカー 〜潤滑し、燃費を良くする大事なもの〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190105011027j:image

2019.1.4 ロケバンメンテナンス

どうも、シバク・ドワレです。

昨日は、ロケバンのディーゼルオイルをバックスにて交換しました。ディーゼルですのでサイクルは長めでOKでガソリン車程の交換サイクルは不要ですが、最長でも一年毎、走行1万km毎に交換するようにしています。

 

ネットで予約すると、待ち時間は実質ゼロに。

ガソリン車にはネット上で商品まで購入できるシステムもありましたが、ディーゼル車はありませんでした。

そのため、予約時間の15分前に到着してからオイルを購入しなければなりません。

適当にレジに持っていったディーゼル用5w-30/4Lは違っており、メーカー指定の10w-30で、高いやつにしました。しかも我がキャラバンE25ディーゼルターボは、6.9Lも入ります。普通なら4L缶をニケ買わないといけませんが、さすが全国チェーンの車用品店。

0.5Lずつ量り売りしてくれますので、安く上がりました。


f:id:acsekitori:20190105011018j:image
f:id:acsekitori:20190105011040j:image

下へ続く

移動も店員がやってくれる

レジで代金の支払いを済ませると、キーを店員に預けます。

そのあとは、ソファーでくつろいで待つだけ。直ぐに取り掛かってくれたようで、20分程で作業終了案内放送が流れました。


f:id:acsekitori:20190105011023j:image
f:id:acsekitori:20190105011031j:image

ピット内で抜き取った古いオイルを見たら、真っ黒です。

本当はガソリン車並みに五千km毎の交換をした方が良いのでしょうが、コストがかかりすぎますので、安いオイルを頻繁に換えるよりも良いオイルを定期的に交換する方を選択しています。

 

この辺りは大型オートバイとは考えの相違点で、X4 typeLDのほうは高級オイルをマメに短めのサイクルで交換する事を心掛けています。エンジンがカリカリの一昔前なら耐久レーサー並みの構造ですし、パワーウエイトレシオもロケバンとは桁が違いますからね。


f:id:acsekitori:20190105011035j:image

定量までオイルが入っている事を確認したら、もう完了。

メンテナンス会員に入っていれば交換工賃は無料。このチェーン店が最良とも思いませんが、ガソリンスタンドだと価格も技術もまちまちですので、まあ安定しているここにしています。

 

終わった後、乗り出してみると明らかにエンジンがスムーズ。交換前は暖気を入念に行わないと吹けが悪かったのですが、交換後は始動してすぐにスムーズになりました。

これで寒冷地車中泊も、ロングキャラバンも安心。

 

年末にハツハツ(発動機式発電機)のオイルを交換して、昨日はロケバンのオイル交換を完了済。

あとは愛馬CB1300DC、X4 typeLDだけです。

明日晴れたら行こ〜〜〜っと。

2019.1.5記

 

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。

スポンサーリンク