そそう/闘病記 〜ゴーンと鐘がなり、諸行無常の響きあり〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

 f:id:acsekitori:20190404173342j:image

2019.4.6 闘病記

どうも、シバク・ドワレです。

見せかけの権力を掴んでしまった人間は悲しいですなぁ。

真偽のほどはまだ裁判も開かれていないから不明ですが、クルーザーを買うのに17億出させたり、自分の息子の会社設立に何十億も拠出させたり、私的借金返済に報奨金名目で30億も使わせたり。

枚挙にいとまがありませんが、ニッサンをなんやとおもとるんや!成金趣味にも程があるで。

ブツブツ。。。

 

あまりにも大金すぎてむしろ現実感を伴いませんが、ワタシは一文無しで良かった。

豪遊を勝ち誇る事も、宝をひけらかす事もしたくともできず、いやしたくありませんが、何百円何千円を投資したささやかな自作キャンピングカーを自画自賛し、宿無し旅を発表する程度で、充分人間の心の奥底に潜む優越感や自慢・自尊心を満たしていますから。

その程度のちっさいオッさんなんですわ、うれしいことに。

人間所詮、座って半畳寝て一畳でっせ。

 

さて、食事時にたいへん御無礼こきますが、この投稿を読んでいただく方は介護中か、被介護中の方が多いと思慮されるので現実を提供します。

なにもこの時間にアップせんでも、とお思いの貴方!文章は印象がエゲツないほど、後年まで頭に残るもんですよ!

私はこれでもプロの著述家です(元)。

下へ続く

おもらし!

f:id:acsekitori:20190404192123j:plain



先日、ロケバンをリフォームした時の記事で既報ですが、深夜、就寝中無意識下で水様便を漏らしました。タップリと、存分に。

抗がん剤の排出作用です。出さないと毒が全身を攻撃しますから、そのように造られている病理作用で、通常運行の範囲です。ですので、腹痛はまったく伴いません。たまに食事後に下行結腸や直腸が痛みますが、それは永年の化学療法に拠る粘膜の劣化ですから、別問題です。

 

 

先日のは大規模に布団が被災した惨事でした。掛布団もです。

無論、下着も汚染されましたが、深夜ゆえシャワーも浴びられず。

着替えは大量に持参していますから、直ぐに着替えて、布団類もナースちゃんに交換を依頼しました。正に白衣の天使です😍

精神力が激弱の私にはとてもできない業務です。


中には、ウンコを漏らすなんて末代までの生き恥!若いおなごなんぞにそんな事言えるか!との武士道精神を発揮される方もいらっしゃるでしょうが、元号さえ変わるこの激動の時代に、ババ(正確には使用済み抗がん剤を含む液体)を垂らしたくらいで恥ずかしがっていたら生きていけません。

ですので、私は歩く羞恥心を自負してはおりますが、ウヒウヒ笑いながらナースちゃんに告げました。変態ではありません、おそらく。先祖は九州黒田藩の武士ですが。


こんな事もあろうかと、老年向け特大尿もれパッド(生理用ナプキンの巨大版だが、生理用は血液吸収剤につき用をなさないため、ナースより使用停止措置を命じられる)と、スポーツ用のタイトなブリーフ(生理用パンツ様)を常時携帯してるんですが、もう排出作用も収まってきたかな、と油断して装着せずに就寝したのがミスチョイスでした。

 

師長に、夜中に部屋で騒ぐと迷惑をかけるので、風呂場の脱衣所を貸して欲しい旨上申したところ、ケースバイケースで臨機応変に対応するとの有り難き答申。さすが対症療法の西洋医学従事者。

 

以後、抗がん剤点滴終了後一週間程度は重装備での臨場を徹底します!

以上、生命の現場からでした。

2019.4.6

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク