1泊車中泊・名神吹田SA/自作 バンコン キャンピングカー 〜物は試しと近所でトライアル〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190409094617j:image

2019.4.8 車中泊河内〜摂津

どうも、シバク・ドワレです。

まだまだ入院中なんですが、退院まで折り返しも過ぎました。

昨日は妻の定期通院がありましたので、私は外出許可を得て、送迎することに。もちろん、天気が好いので夜は車中泊です。

 

翌日は妻が万博記念公園にあるエキスポシティで買い物をしたいと言うので、すぐ近くにある名神道吹田SA上りにしました。

 

f:id:acsekitori:20190408133753j:image

車中泊日誌にはなんの関係もありませんが、自宅近くでハコスカを発見!

GTRのエンブレムが誇らしげですが、ホンモノなのかナンチャッテなのかは不明です。

ドライバーはどうやら二十代、ナンバーは300なので親の車でもなさそうです。この車は私が小学生になったかどうかの年式のはず、若者にも旧車ブームが起こってるのかな?

 

f:id:acsekitori:20190408135654j:image

f:id:acsekitori:20190408135716j:image

病院近くのスーパーで、久しぶりに寿司を買いました。

イチャモン付けで悪いんですが、スーパーの寿司よりはくるくる回ってるやつのほうが数段美味いですな。

ネタの影響もあるかもしれませんが、どちらかと言えば、シャリの冷たさ温かさなのでは。

イヤなら買うなよ、の世界ですが。

 

食い終わって2時間ほど、昼寝しながら待ちました。窓からは陽射しが私を包み込み、細く開ければそよ風が身体を拭うように通り抜けます。至福。

 

f:id:acsekitori:20190409095311j:image

f:id:acsekitori:20190409094825j:image

大阪梅田のど真ん中を通過して、イナロクを北上します。

名神豊中ICから高速に乗りますが、実はこの区間は天下の名神道と言えども盲腸線。物流や観光のメーンは、1970の大阪万博が開催された吹田市万博記念公園横にある吹田ジャンクションから、中国自動車道を使い西へと向かっています。

更に今は、高槻ジャンクションより新名神道を分岐して神戸市北区までショートカットできるので、全国的有名渋滞箇所である宝塚トンネルがスムーズに走れるようになっています。

下へ続く

夕食にはまだ早いのですが 

 

f:id:acsekitori:20190409094829j:image
f:id:acsekitori:20190409100037j:image
f:id:acsekitori:20190409100042j:image

吹田SAに着きましたので、早速ダイニングキッチンに常備してあるユニフレームツインバーナーを、使うのではなく台にしてその上に炉ばた大将をセッティングします。

このカセットボンベ使用の焼肉器、自宅にまったく同じものをかなり以前から持っているのですが、一昨日個人売買にて病院近くに住む、超美麗なるうら若きご令嬢から¥300にて譲ってもらいました。そういう仲介サイトアプリがあるのです。

イワタニ純正のボンベも付けてくれましたので、タダみたいなもんです。

これはロケバン常備としましょう。

 

f:id:acsekitori:20190409101308j:image

f:id:acsekitori:20190409102659j:image

f:id:acsekitori:20190409100951j:image
f:id:acsekitori:20190409100942j:image
f:id:acsekitori:20190409100947j:image

プレヒートする間に、野菜を切って行きます。

もちろん、換気扇を発動。

お気に入りのワイルドナイフを病院に忘れてきたので、今日はビクトリノックスを使用。斬れ味は天下一品なので十二分です。

 

f:id:acsekitori:20190409101541j:image 

車内ですので高火力にはせず、ジックリと焼き上げます。

肉は赤身にしましたので、煙はほとんど出ません。今日のメニューは、国産牛バラ肉・海老・帆立・白葱・獅子唐です。

バラ肉はほとんど妻に与え、私は他をついばみました。歳と病には抗えませんな。

 

カウンターに焼肉器を置くスタイルではなく、ダイニングテーブルで焼き上げて私が取り分けます。座敷に脂が飛び散るのは避けたいですからね。

 

f:id:acsekitori:20190409102132j:image
f:id:acsekitori:20190409102128j:image

REGZA(テレビ)の下の空間に、Daiwaのクーラーボックスを収納しました。

なんとなく入るかなぁ、とは思っていましたが、なんと隙間は1cm以下。いつもながら、紙一重の綱渡り生活です。

 

f:id:acsekitori:20190409102505j:image
f:id:acsekitori:20190409102509j:image
f:id:acsekitori:20190409102459j:image

外はまだまだ明るいのですが、カーテンやシェードを閉めて、中でBBQなどしている事をバレないように。

キャンピングカー内での火器使用の是非云々は、よくわかりません。。。

 

暗くすると、一気にバー気分が盛り上がります。リフォームして、初の実使用です。

広々とくつろげて、自己採点すると今回のリフォームは85点でしょう。この形がいつまで持つかわかりませんが。

 

f:id:acsekitori:20190409103329j:image
f:id:acsekitori:20190409103333j:image
f:id:acsekitori:20190409103337j:image

すっかり夜も更けたので、気分転換にエリア内を探検します。

トラックスペースには、大型の長距離便がギッシリ。良く休んで、安全運行を励行願います!

 

ここの本館二階には、大阪王将が入居しています。1週間ほど、ほぼリンゴしか食べておらず、この車中泊でもあまり食えないのでは無いかとの懸念があったのですが、吹き飛びました。

BBQだけでは足らず、王将にて餃子と海鮮揚げそばを持ち帰り。

満足まんぞく。

 

f:id:acsekitori:20190409200153j:image

朝起きると、見事に爽やかな天気です。

この後はソーラーパネルにて使った電気を補充し、ブランチを自炊してここを後にしました。

 

やっすいリフレッシュができて、大満足! 

2019.4.9記

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク