ブログへの想い/雑感 〜いそいそと、書いてはいるが上の空〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190411194240j:plain

2019.4.12 エッセイ

どうも、シバク・ドワレです。

昨日から三日間連続投与の抗がん剤がまた始まりました。

外出は良くないのでストレスがかかり、またまた読者数やアクセスを減らすであろう記事を書いてしまいます。

 

私のブログ、三年前の夏から始めて記事数は700近くになりました。その記事の大半を占めるのは、自作キャンピングカーとオートバイ関連。改造や旅の話です。

一応末期がん患者ですから闘病記も書きますが、それは入院中で旅ができない時に仕方なく、です。 

行儀の悪い人をけなす記事もたま〜に書きますが、拙文を読んでいただけるのは良い子の皆さんばかりですから、ふ〜ん、そんな悪人も居てるんかいな、てなもんでしょう。

 

いつも変わらぬ愛を投じてくれる愛読者の方には、心底感謝しています。大暴言や失言の数々をしても、辞任要求されずに星まで付けてくれますから。

なら何が読者数を減らすのかと言うと、私はブログのために愛車改造や旅をするのではなく、それらがオモロいからしているのであり、はっきり言うとブログは二の次なんです。旅のその日に書けなくとも、かまいません。

 

以前デビューしたてのころ、ロングキャラバンの最中にも毎日書いていた時期がありました。それを1日アップしないと、催促された事がありました。

それでゲンナリし、毎日リアルタイムで上げなくとも、マイペースで行く事に決めたのです。

 

中にはブログ命で日々の生活を送り、常にネタを探している方も大勢いらっしゃるでしょう。 

それを否定しているのではありません。

それは人生の趣味として素晴らしい事だと思います。モチベーションですからね。

下へ続く

ブログのためにするのではなく、したからブログを書く

しかし私は、根っからのリアル派なんでしょう。ならブログなんか書くなよ!の世界ですが、先ずはリアルありき。

で、それらのオモロいコトをした証しとして、写真混じりの文章を書き残す。その内容には、読者に媚びたような案内・紹介文は書きません。

それよりも、自分がそこの地域や店などに行って感じた点や、歴史は本当だったのかの検証みたいな記事を書いています。

まあ、自分の絵日記みたいなもんですな。

 

ですから、こうなれば良いなあ、みたいなバーチャルな妄想はあまり記事にしません。たまに下手くそな小説を書いて自己満足しとりますが、それはよほど頭が煮詰まった時か、ロケバンを触れないとき。

 

本音を言うと、初めて行った土地の素晴らしい風景も、煙をたなびかせて走り抜ける蒸気機関車も、カメラを持たずに此の眼でしっかりと認識したいのです。

が、職業病なのかカメラ好きの悲しいサガなのか、必ず重たい機材を手に取ってシャッターを押してしまうのです。

 

初めてのiPhone、4sを手に入れたのは、もう10年くらい前でしょうか。

それからは、iPhoneで写真を撮れるようになって随分と楽になりました。最新機種は知りませんが、私のiPhone6でもかなりの写真を写す事が可能ですから、ぶらり街散歩やドライブ・ツーリングなどにはそれを多用しています。

 

何も弘法筆を選ばずなどと偉そうに言う気はありませんが、シャキーンとシャッター音が鳴る、撮ってるぞ快感を除けばiPhone6で事足ります。

私の場合はカメラは趣味ではなく仕事ですから、せっかく買った一眼レフを使わないと勿体ない、はありません。むしろ日頃のスナップに使う方がもったいない。大事にしないといけない商売道具ですから。

 

ま、ごちゃごちゃ書きましたが、ブログを書いてウップンを晴らしているのは事実ですから、これからも書き続けます。

変わらぬご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

2019.4.12

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク