2019GWロングキャラバン・九州放浪編/自作 バンコン キャンピングカー 〜彷徨えば、背中の痛みは晴れ時々曇り、時にゲリラ豪雨〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190504213749j:image

2019.5.2〜4 ロングキャラバン豊前筑前筑後〜豊後〜豊前

どうも、シバク・ドワレです。

長らく更新をしませんでしたが、一桁国道完全走破の旅を完走した我々は、九州入りして墓参も済ませました。

例によって旅の最中につき、ダイジェスト版です。クドイほどの詳細は、帰宅後入院してからのんびりと書き上げましょう。

 

未来のことはどうなるか判りませんが、初の一桁国道完全走破を終えて、もう一生やらないであろうと心に固く誓ったわたし。

それくらい、疲れました。

帰路もRVパークを利用するので国道2号完全走破はしません。

 

f:id:acsekitori:20190504213758j:image
f:id:acsekitori:20190504213742j:image
f:id:acsekitori:20190504213734j:image
f:id:acsekitori:20190504213726j:image

これはたぶん、5/2に入浴した久留米市の家族風呂専門のいづみの湯。

もう家を出てから何日目で、今日が何曜日かまったく判らない。それで良い。それを求めて家出したのだから。

 

5/2は、RVパーク久留米東町にて充電してゆっくりしました。

都会の街中、駅まで徒歩2分の一等地ですが、居酒屋などを利用しない我々には少しもったいない立地です。

下へ続く

光陰矢の如し 

5/3は墓参と買い物のみ。特筆事項が無いくらいにのんびりとしました。

 

f:id:acsekitori:20190504210217j:image
f:id:acsekitori:20190504210222j:image

f:id:acsekitori:20190504215116j:image

この日は、登山再開のために買っていたチタンのコッヘルを初使用。

車内で軽さは不必要では?と思うでしょうが、宙に浮きそうなその軽さは、その辺に置いといて転がっても、周囲にもコッヘル自体にも被害が少なくなります。


f:id:acsekitori:20190504210256j:image
f:id:acsekitori:20190504210302j:image
f:id:acsekitori:20190504210239j:image
f:id:acsekitori:20190504210228j:image
f:id:acsekitori:20190504210245j:image
f:id:acsekitori:20190504210251j:image

5/4は、九州北部の海岸沿いにあるRVパークにてBBQを満喫して、満車の中静かに夜を過ごしています。

食材は施設で頼むと高いので、道の駅海鮮販売所で購入して冷蔵庫に入れてあります。

 

さあ、もう明日は九州を離れなければなりませんが、まだまだ帰宅はしません。

また何日後かにお逢いしましょう。

2019.5.4記

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク