5月の大阪、車検ツーリング/オートバイ 〜日本晴れ、妻と走れば病気も飛んでく〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190522211643j:image

2019.5.21 プチツー大阪市

どうも、シバク・ドワレです。

土砂降りののち、日本晴れの大阪。絶好のツーリング日和です。

が、車検が無い。

初夏の大連休、キャンピングカーにうつつを抜かしていたら、オートバイの車検が切れていました。これはいかん。

 

f:id:acsekitori:20190522212356j:image

早速病院を脱走して、市役所に仮ナンバーを借りに行きます。

なに、クルマを買う時も予備車検のみのやつを安く買って自分で登録するのが私のデフォルトですから、慣れたものです。

 

しかし今回は7万km超えのロートルオートバイですし、しっかりと整備してもらうためにもいつものショップに丸投げ。

ユーザー車検ではありません。


f:id:acsekitori:20190522211633j:image

腰が痛いので、妻を介添人として採用しました。

オートバイ自体が300kg超とクソ重たいので、タンデムでもソロでも腰への負担は変わりません。


f:id:acsekitori:20190522211628j:image
f:id:acsekitori:20190522211624j:image
f:id:acsekitori:20190522211739j:image

いつもの第二京阪道路の下道である国道1号を西進します。

大阪市鶴見区には、1990に開催された花と緑の博覧会(花博)のタワーが残存しており、1回目の新婚であった当時を懐かしく思い出しました。


f:id:acsekitori:20190522211708j:image
f:id:acsekitori:20190522211649j:image

ショップに行くだけとは言え、安全装備は欠かしません。

私はイエローコーンの革メッシュ長袖ジャケットに、ノーブランド半袖革ジャンをレイヤード。下は革パンツと、レッドウイングの革ワーキングブーツです。

このカッコで、走行中はベストかな。

止まって陽を浴びると暑いです。

 

妻は寒がりなので、革ダウンに革パンツ。

流石にちょっと暑かったようです。 

下へ続く

さあ、大阪市内をクルージング


f:id:acsekitori:20190522211717j:image

鶴見区から内環を南下し、深江橋交差点で中央大通りに右折して入ります。

これは私が大阪市の南部、ミナミや南港方面へ行く際の常套手段です。


f:id:acsekitori:20190522211712j:image
f:id:acsekitori:20190522211654j:image
f:id:acsekitori:20190522211620j:image

大阪城近くにて。

街を歩く若者も、気候が良いので足取りも軽やか。

良い季節になりましたね。


f:id:acsekitori:20190522211733j:image
f:id:acsekitori:20190522211725j:image
f:id:acsekitori:20190522211657j:image

深江橋と並ぶ重要交差点の、農人橋。

まっちゃまちすじとクロスします。まつやまち、ではありませんよ。そんな地名はありません。


f:id:acsekitori:20190522211729j:image
f:id:acsekitori:20190522211637j:image
f:id:acsekitori:20190522211721j:image

f:id:acsekitori:20190522213917j:image
f:id:acsekitori:20190522211703j:image

天気と気温が快適だと、ペケヨンも嬉しそうです。

キッチリ整備してもろうて、もっと元気に頑張ってな!

 

f:id:acsekitori:20190522214103j:image

ショップの名メカニック、アベちゃんにペケを預けたあと、近くのスシローで少しだけ泡の出る麦茶を飲んで腹を賑わせました。

 

そして我が家近くの駅まで高速バスに乗り、束の間の旅気分。

駅前にある個人店のお好み焼きを初めて買ってみたら、なんとも懐かしい市場の味がしました。

食欲たっぷり! 

昨日は外泊許可を得ていたので、自宅でのんびり。たまには家のベッドでも寝ないとね!

2019.5.22記

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク