テレビジョン/雑感 〜苦労して、映りをよくしてニヤニヤと〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190601192032j:image

2019.6.1 エッセイ

どうも、シバク・ドワレです。

よくインターネットでアウトドア好きなモンの話題にのぼるのが、

「なんでキャンプに行ってまでテレビなんか見るんか理解できん。電気なんか使わずに、焚火してBBQするのがアウトドアやろ!」

みたいな価値観強要ですね。

私も価値観を強要する一族郎党の筆頭ですからそれはぜんぜん構わないのですが、テレビに関しては異なる見解。

 

まず思うのは、焼肉と焚火しかアウトドアに思い浮かばんのなら、発想が貧困すぎる。

我が日本を小馬鹿にしてヨーロッパを褒め称える気など愛国心に溢れる私としては毛頭ありませんが、ヨーロッパアルプスなどでは峻険な岩肌に立派な建物がへばりつくように建っており、そこのテラスのボンボンベッドに寝そべって日がな一日高峰を眺めるだけ、みたいな優雅な楽しみ方をしているのが普通です。

もちろん日本人には休みが土日しか無くて、一ヶ月の休暇がざらな欧米人みたいなことしてられないのも経験ありますが。

時間が乏しいからこそ、アレもコレもするのではなくノンビリボーッとするのが私の遊び方です。

 

そして、上の優雅なリゾートライフとは対極にあるようなテレビジョン。

それをアウトドアもしくはキャンプから除外して欲しくはないです。なぜなら、日頃は病室に引きこもってテレビなど無縁の生活を送っている私としては、キャンプに行った時くらいテレビを観たい。

退院したら家で観ろよ、って??

いや、家にはなかなか居らんもんで。

 

f:id:acsekitori:20190601211220j:image
f:id:acsekitori:20190601211224j:image
f:id:acsekitori:20190601205005j:image

f:id:acsekitori:20190601211914j:image
f:id:acsekitori:20190601211924j:image
f:id:acsekitori:20190601211936j:image
f:id:acsekitori:20190601211846j:image
f:id:acsekitori:20190601211900j:image
f:id:acsekitori:20190601203316j:image

まったくもってどうでも良い話が突き進んでいますが、車内でテレビ鑑賞をするのもなかなかオツなもんです。

上の画像たちは、昨年1月に購入したロケバンのテレビの変遷。

内装をフル自作している利点を活かし、気分に応じてまあなんとも目まぐるしく模様替えしているのは既報の通りですが、それに伴って東芝REGZAの大きさも位置もコロコロと移っています。

明日、またまたひと月にも及ぶ入院生活のストレスに耐えかねてロケバンリフォームを敢行予定なんですが、今度は何処に行くのやら。

下へ続く

アンテナは重要です

f:id:acsekitori:20190601214219j:plain

f:id:acsekitori:20190601214245j:plainこんなへんてこな地デジアンテナを仕入れて、ルーフボックスに取り付けました。

これが抜群の感度で、まあよく映ること。

 

さて私が観る番組なんですが、キャラバン(キャンピングカーでの長旅)も1週間以上になると、インターネットだけでは情報不足になるのと、速報性の観点から報道番組がメーンとなります。

バラエティも、本気では観ませんがダラ見を少々。

しかし私はマスゴミでかつ老害なので、番組制作の裏側を総てバラしてしまい、純粋な妻のひんしゅくを買うこともままあります。

例えば、

「この世のテレビ番組はゼニで動いているので、特集と書いてあって店の美味いもんを飛び込みで取材してるように見せても、その殆どはコマーシャルタイアップとして営業マンが取ってきたもんなんやで」

などです。

シラケますよね、横でそんな事言われたら。

 

まあ何はともあれ、旅の友は多い方が取捨選択できますから、取り外すつもりはありません。

映らない山奥で寝るときも多々ありますが、そんな時はBLプレーヤーで映画を観るか、iPadHDMIでつないでYoutubeを見たりしています。

 

生まれた時からテレビがあるのが当たり前の若い人と違って、初めてテレビが家に来た時の興奮や、更にそれに天然色が付いた時の感動は今だに忘れません。

テレビマンたち、頑張ってワイをウヒウヒ喜ばせてな!

でも、取材撮影の時徒党を組んで邪魔したら容赦せんで!

2019.6.1

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク