梅雨どき九州キャラバン初日、岡山までの予定が山口まで/キャンピングカーロングキャラバン 〜妻を乗せ、夜の街道ひた走り、空が白むと身体は限界〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190609164540j:image 

2019.6.9 九州の旅 河内〜摂津〜播磨〜備前〜備中〜備後〜安芸〜周防

どうも、シバク・ドワレです。

退院してはや5日目、仕事やら用事やらで出られなかった西への旅に、ようやく出発の日が訪れました。

前回のGW10日間の中国九州旅に続いて、似たようなルートです。

 

今日も朝から出たかったのに、午後から排水管の清掃作業を行う旨告知があったのでその作業待ちで、出たのは夕方近くでした。

 

f:id:acsekitori:20190609172047j:image

f:id:acsekitori:20190609174858j:image

西への定番ルート、第二京阪道路有料高速。。。には乗らずに下道の国道1号バイパスを鶴見区へ。

阪神高速環状線から神戸線へ渡り、そのまま第二神明道路を西走します。この表現は、ブログを始めてから何回書き連ねたか。

毎度まいどのお馴染みのみちです。

 

f:id:acsekitori:20190610221522j:image

おお、懐かしのパジェロです。

私は買いませんでしたが、映画「私をスキーに連れてって」を発端とするスキーブーム、その後のオートキャンプブーム全盛期にミーハーたちがこぞって買い求めたバブルの象徴的名車です。

 

こいつを東の雄とするなら、西はハイラックスサーフでしょう。

この2車種で、およそ日本の(見せかけ)タフネス4WDはシェアを分け合っていたと言っても過言ではないでしょう。

私はその時、既にどっぷり旧車の域に達したランドクルーザーロクマルに乗っていましたから、乗っていたクルマでモテることはまったくありませんでした。


f:id:acsekitori:20190610221537j:image
f:id:acsekitori:20190610221612j:image
f:id:acsekitori:20190610221440j:image

日曜日の夕方に大阪とは逆方向ですので、渋滞はぜんぜんありません。

6/3までは阪神高速の神戸市内主要部が10日間、完全通行止めでリニューアル工事をしていましたから、その時なら難儀したでしょう。


f:id:acsekitori:20190610221452j:image
f:id:acsekitori:20190610221639j:image
f:id:acsekitori:20190610221502j:image
f:id:acsekitori:20190610221426j:image

途中、京橋PAにてトイレ休憩。

そこから高架越しにチョビッとだけ望む、神戸港第一突堤あたり。俗に言う、メリケンパーク付近です。

今日はなんかのデカい帆船が帆を休めていました。日本丸かな。よく知りませんし、肝心の船体が見えません。

下へ続く

腹ごしらえをしましょう
f:id:acsekitori:20190610221553j:image

またまた西への通過儀礼、らーめん2国伊川谷店でニンニクラーメンを喰らい、これから始まる10日程の旅への英気を養います。

 

当初はラーメン屋から直ぐの第二神明道路明石SAで寝ようかと思っていましたが、明日のことを思うと広島あたりまでは走りたい。

GWには、念願の一桁国道完全走破(R9)を果たしましたから、引き続き2号線完全走破をしても良かったのですが、もう国道を忠実に外れずに走るのはゲップが出ますからやめました。


f:id:acsekitori:20190610221619j:image
f:id:acsekitori:20190610221627j:image
f:id:acsekitori:20190610221646j:image
f:id:acsekitori:20190610221605j:image

神戸市西区からは無料高速のR2バイパスが広島までほぼ途切れずに整備されていますので、夜間は実に走りやすい。

長距離トラッカーも考えは同じで、経費節減の意図もありたくさんの定期便が夜中の国道を爆走しています。

同じようにその波に乗り、どんどん距離を稼ぎます。

 

岡山なんぞ序の口、直ぐに大好きな岡山/倉敷バイパスをサクッと通過して広島県に入り、道の駅三原神明の里にてトイレ休憩。

ここは、私たち夫婦が絶対に車中泊したくない道の駅の筆頭。多くは語りませんが、マナーモラルの低さは尋常では無いです。タバコの吸殻は駐車スペースに山積み、不良少年・中年・老人の溜まり場。

以上。

 

f:id:acsekitori:20190610230840j:image
f:id:acsekitori:20190610230822j:image

広島市内に、深夜一時過ぎに到着。

2号線から少し北に離れますが、久しぶりに平和公園を訪れました。爆心地も、産業奨励館周辺もまったく人の気配はありません。

心で合掌。


f:id:acsekitori:20190610231506j:image

明石までと考えていた錨泊地を、岡山のSAまで頑張ろうと思い、いつの間にか広島へ。

そしてどうせなら無料で泊まろうと、山口県中部の道の駅ソレーネ周南まで夜っぴき走りました。12時間で490kmですから、表定速度40.83km/hで、まあまあのペースです。

 

もう空は白んでいますが、軽く飲んでから床に就きました。

セブンのザーサイは、桃屋のに較べて柔らか過ぎ。


f:id:acsekitori:20190611204359j:image
f:id:acsekitori:20190610231444j:image
f:id:acsekitori:20190610231452j:image

5時間ほど寝て11時に起きてみると、ドッピーカンです。

いつも着いたらすぐにソーラーパネルをセットしますので、ガンガン充電してくれます。早朝に使った分くらいは寝ている間に充電完了。

でも、車内は思ったよりも暑くありません。元々の遮熱が高いのもありますが、いっときの真夏日を経験した身体には秋のような爽やかさを感じているのでしょう。

 

この日(6/10)はなんでも揃うソレーネ周南のオリジナルコンビニで昼食を仕入れて、車メシ。その後くつろいでから、ノンビリと14時頃に出発。

さあ、どこまで走りましょうか。

2019.6.11記

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク