ロケバン小リフォーム・ 網戸製作 &テレビ移設/自作 バンコン キャンピングカー 〜ブンブンと飛び回る蚊を叩くより、入らぬようにすればよいだけ〜

スポンサーリンク

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20190708075821j:image

2019.7.8 蚊の対策

どうも、シバク・ドワレです。

全国9800万人の車中泊マニアのみんな!元気に週末アイドル、車中ハカーに変身してますか?

私はここのところ、車中ハカーではなくすっかり正義の味方、スーパーリフォーマーと化しています。

 

皆さんの住んでるところは、梅雨明けしました?

大阪は異様に遅い梅雨入りでしたから、まだ明けてはいませんが知り合い宅ではセミが初鳴きしたらしいです。

 

こうなってくると、車中泊では暑さと、梅雨明け後にゾンビの如くゾワゾワと湧いて出てくる蚊との戦いがゴーンと始まります。セミは可愛くて良いんですがね。

そこで、網戸です。

高級キャンピングカー殿には専用のはめ込み式網戸が備えられており、実は私の日産キャラバンにも合う車種別網戸が販売はされています。

しかし、左右2ヶ所分で¥10800もするのです。

ここのところの車中泊用品の爆買いで、さすがに資金計画も終焉を迎えようとしていますので、そんな大金を夏の間しか使わないモノに投資はできない。しかも自分で作れるものに対して。

しかし蚊に刺されると、痒い。カユイ。かゆい。

急がなアカン!

 

皆さんと違って、私は蚊に刺されるのが嫌いなんですよ。みんなが大好きな、耳元でブブ〜〜ん!と鼓膜を震撼させる羽音も、私は大嫌いなんです。

ならどうするか?

自作でしょう。

 

良い時代ですね。

ネットでポチッとするだけで、様々な便利アイデアアイテムを居ながらにして入手することが可能です。しかも送料込みで、数百円。オマケにポイントが貯まってましたから、実質ゼロ円でロケバンの網戸が我が家にやってきました。

 

f:id:acsekitori:20190708080050j:image
f:id:acsekitori:20190708075802j:image

この汎用網戸は、窓の周囲にマジックテープを貼付しまくり、それにゴシっと網を押し付けて引っ付けてしまおうとの、なんとも原始的かつ強引な、まるでドワレのようなシステムです。

愛車を常に洗車してワックス掛けも怠らず、そのピカピカのボディに自慢の美顔を映し出してウットリするようなナルシストには、この原始網戸は向きません。

何故ならご覧のように網戸を取り去っても、あまりにも明確な証拠と痕跡を車外に残すからです。

コイツ、車中ハカーやな。と指摘を受けるのは必至。


f:id:acsekitori:20190708075750j:image
f:id:acsekitori:20190708075847j:image

で、そんなテープが見えてるくらい、まったくもって意に介さない私は、ゴリゴリと窓の周囲にマジックテープを張り巡らせて、窓よりも大きめに汎用網戸をカッティングしてゆきます。

この自作網戸はシステム上、走行時は外さなければどっかへ飛んで行ってしまいます。

絶対に禁忌なのは、「よし、いっちょう純正かビルダー並みにカッコよく仕上げてやるか!」と、窓枠そのものにテープを貼って、網戸も窓そのものを採寸してピッタリサイズにしてしまうことです。

そんなことをすると、取付けがとてつもなくめんどくさくなりますし、スライド窓を開けた時にこのヘニャヘニャの網戸は引き込まれた際に臨界点を超え、外れてしまうでしょう。


f:id:acsekitori:20190708075949j:image

あくまでもボディに大きめに網戸を装着して、その中で自由に窓を開閉させる。

それが私の体型同様、スマートなやり方です。

この画像で判るように、右側スライド窓の最後部には、東芝REGZA用の地デジアンテナケーブルを引き込んでありますので、その出っ張りもカバー出来る余裕を持たせます。


f:id:acsekitori:20190708075930j:image
f:id:acsekitori:20190708075908j:image

私のロケバンは後部窓があまりにも巨大につきテープが足らず、2ヶ所の窓全周を覆うことはできませんでした。

しかし、右だけで四ヶ所開けられるスライド窓の、いちばん前のはギャレーに完全に隠されており手が届かないので、開閉せず網戸は不要です。拠って、都合3ヶ所のスライド部分に網戸を作りました。

 

f:id:acsekitori:20190708083715j:image

こんな風に窓の真ん中にマジックテープを貼付して、そこから後ろの1枚と、最後部用の計2枚を作製したのです。

スモークウインドウ以外のボディに貼った白色マジックテープは、網戸を外した時も遠目には目立ちません。ホワイトボディで良ガッタァ。

 

f:id:acsekitori:20190711085752j:plain

f:id:acsekitori:20190711085802j:plain
フロントドアの左右と、左のみにあるスライドドアには以前から大自工業製の被せるスクリーン網戸を持っていますから、ノープロブレム。

さらに今回はまだそれ程暑くないので使いませんでしたが、リアゲートを跳ね上げた部分の巨大スクリーンもあるので盤石です。

 

 

治安の悪いところでは避けますが、車内が暑い時にはリアゲートとフロントの窓を全開にするのがいちばん!いかに車内に空気を滞留させず、換気扇や扇風機で循環させるかがポイントです。

試しに、どこか1ヶ所の窓を開けて、その対角線上にある窓から外に向けてウチワであおいでみて下さい。外から風が入ってきて、スーッと涼しくなるのが体感できます。

物事は正攻法だけではなく、裏を突けば成功する一例ですね。

下へ続く

次は風来坊のREGZA移設

before
f:id:acsekitori:20190708075825j:image

f:id:acsekitori:20190708190157j:image
f:id:acsekitori:20190708190202j:image

さて、お楽しみの室内リフォームにかかりましょう。

この位置にテレビがあると、なんとも圧迫感がある上に、老眼鏡では近過ぎて見えない。

しかも、座敷前に座っても寝転んで後方からでも見えるように欲張ってナナメにつけた結果、どっちからも見にくい。虻蜂取らずのモデルケースを披露してしまいました。


f:id:acsekitori:20190708075955j:image

そこでREGZAを早速取り外し、裏面にある壁掛け金具用のM4ネジ穴を利用して、こんなステーを取り付けます。

もちろん最初からこんな造形をしているのではなく、私がかぼそい指とアーティスティックな感性を遺憾なく発揮して強引に折り曲げたのです。


f:id:acsekitori:20190708080020j:image

もうできました。

天井と仕切りの隙間に挟んだダケ。しかしそれだと走行時に揺れて壁面と当たってゴンゴンうるさいので、発泡スチロールの緩衝材を間にインサートしてあります。

いいね!


f:id:acsekitori:20190708080034j:image
f:id:acsekitori:20190708080113j:image
f:id:acsekitori:20190708075835j:image

で、テレビジョンを撤去してスッキリしたテレビ台を、棚に転用します。

先日怒涛の四連棚が完成したばかりなのですが、そんなに棚ばかり作ってどうすんねん!とお思いですか?

 

私は棚依存症なので、仕方ないんです。

それを完治させるには、思い切って全ての棚を完全撤去するしかないんです。

しかしそんなことしたら、棚欠乏症が進行してステージ4になってしまう。。。

私にしか言えないギャグですな。


f:id:acsekitori:20190708075757j:image

新テレビとの位置関係。

少し離したので、画面がケラれる事もありません。


f:id:acsekitori:20190708080043j:image
f:id:acsekitori:20190708080008j:image

さあ、完成したよ、よいこのみんな!

テレビがいちばん奥に隠居したおかげで、向かって右側に長さおよそ3mほどの世界一長い棚の炸裂です。ギネス申請しなくっちゃ。


f:id:acsekitori:20190708183336j:image

f:id:acsekitori:20190708080130j:image

寝転んでみると、なんとも良い塩梅にテレビジョンが遠く小ちゃくなりました。

もうこれで映画を観る回数が減少してレンタルDVD料金を節約できますし、プロ野球中継にかぶりついて必死で応援する体力も温存できるでしょう。

テレビを観やすくするリフォームをしたはずなのになんか思考が変ですが、メデタシめでたし。

 

しかしなんですな、退院までまだ10日以上あるのですが、こうやってロケバンのリフォームをしてそれをブログにしたためていると、1日がアッと言う間に過ぎてゆきます。

特に電装関係など弄っていたら、朝始めたのにもう昼飯時か、なんてザラです。外出許可を得てホームセンターなどで作業しているのなら良いのですが、何も告げずに病院駐車場で作業していたら、行方不明案件に挙げられかねません。

ああ楽しや、ロケバンリフォーム。

 

f:id:acsekitori:20190708190423j:image

本日のSNSより

一念不動

昨秋から痛む背中と腰の原因を特定するべく本日MRIに奮って参加したのだが、前回同様、悪性腫瘍の骨転移は無くホッとした。 しかし、腰椎椎間板ヘルニアが「憎悪」してるらしい。

その現実よりも、医学的にはこんな言い方をするのかと感心してしまった。

妻には、「女性遊びが過ぎて憎悪され、五寸釘でも背中に見つかったんちゃうの?」と説諭される始末である。 私は人生を反省はすれど、後悔などしない。

2019.7.8

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク