セカンドカー/生活 〜腰をいたわるにはどう動くべきなのか〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20191209094832j:plain

以前のセカンドカー、BMW318iツーリング

 

2019.12.9 検討日記

どうも、シバク・ドワレです。

いよいよ明日、愛馬のペケヨンが旅立って行きます。それは既報通り、腰の脊柱管狭窄症が悪化したためであり、しかたありません。

で、前回の記事にてライトウェイトスポーツカーの購入をほのめかしましたが、果たしてそれで峠を攻めたりして、腰に負担は掛からないのだろうか。なんのためにオートバイを処分したのかわからなくなったのでは本末顛倒です。

 

しかし、ロケバンだけで全日常の移動、用事を済ませるのはきついのも事実。

それなら、以前に乗っていたBMのようなステーションワゴンタイプがいちばん便利なのですが、ちょっと遊びココロに乏しい。実用性は抜群なんですがね。

今候補に挙げているのは、前述のライトウェイトオープンスポーツカー、ライトクロカンの4WD、SUVジムニーってとこです。

このうち、腰に良さげな筆頭はSUVかな。次にライトクロカンでしょう。

ジムニーはもちろん新型は買えませんから旧型になりますが、以前乗っていたJA11だと腰には最悪。いっこまえの骸骨フェイスならいくぶん改善されているでしょうが、それでも伝統の鉄骨フレームと板バネなら、乗り心地は良くはないでしょう。

 

すると、ライトクロカンあたりの古いのがいちばんの候補かな。

具体的には、日産エクストレイル/スバルフォレスター/鈴木エスクードトヨタRAV4ってとこです。

これらだと、我がマンションの立体式駐車場の制限である、高さ1.75mにもなんとか収まりますので、買い物が激しく便利になる。ロケバンは高さが2.7mもありますので、200mほど離れた民間月極駐車場を借りて駐めているのですよ。

 

重たい荷物は、まとまっていればコールマンワゴンで運びますから多少はマシですが、買い物程度ならそんなものいちいち出しませんので、ザックに入れて担いでいました。

先日ドクターよりザック禁止令がでましたので、マンション駐車場に駐められるセカンドカーが急がれます。

下へ続く

経費節減術

当然ながら経費は今までの倍になり、痛いことこの上ありませんが、治療の一環ですので仕方ありません。何かを節約して捻出しましょうか。

人間、贅沢をする必要などなく、例えば旅に出て美味いものを三回位食っていたのを一回にするとか、なんとでも節約はできるものです。旅自体はやめませんけどねww

 

さあ、車選びを趣味だけではなくて本気で体のことも考えながら楽しみましょう。

2019.12.9

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク