忘年会Vol.1裏の先輩と/山岳部 〜気心の知れた先輩と、気の置けない話をする〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20191213234131j:image

2019.12.13 パーチー

どうも、シバク・ドワレです。

マンションの裏に住む先輩、いや先輩からすると自宅の裏に住む後輩である私となるのだが、とにかくその人と妻を交え我が家で忘年会をしました。

先輩はチャイが大好物で、妻は美味しそうに飲んでくれるのが大好物で、私はそんな嬉しそうな妻の横顔が大好物なのです。

 

でも、いきなりチャイとケーキで宴会した訳ではありません。

最初は、国産ノーブランド牛の牛鍋からスタートしました。私はこのところ食欲が全く無く、一人前ちょっと食べるともう欲しくなくなっていたのですが、今日はたくさん食べられました。

酒は、乾杯のビールは無し。

いきなり、先輩持参のジンビームのハイボールからです。私はごくごく薄っす〜いヤツにしましたので、酔いつぶれる気配はゼロ。

赤ワインをグラスに半分くらい飲んでシメとして、お土産のケーキをいただきます。少し早いですが、クリスマスの飾り付けが可愛く、気分は山下達郎です。

下へ続く

クリスマスケーキです 

f:id:acsekitori:20191214000829j:image

スキヤキもどきの牛鍋のゲップが出ることなく、半分のショートケーキを食べる幸せ。いろんなものが食えるのは本当に嬉しい。

今週はキムチラーメンのアレルギー症状を発症してしまい、絶望の淵に追い込まれていましたが気分は上り調子です。

 

先輩の初恋の話などを肴に美味しくケーキも食べ終わり、明日は大学山岳部のOB有志による忘年会Vol.2が梅田でありますので、もう寝ます。

良いお年を。早いか。

2019.12.13

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。

スポンサーリンク