所用の旅・埼玉往復1100km弾丸ツアー/バス旅&ドライブ 〜納車。その高揚感と適度な疲労を乗り越えて〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20200210201919j:image

2020.2.8~10 夜行バスの旅&ドライブ 河内〜摂津〜山城〜近江〜伊賀〜美濃〜尾張三河遠江駿河〜伊豆〜相模〜武蔵往復

どうも、シバク・ドワレです。

延び延びになっていた、エクストレイルの納車引取りに埼玉まで行ってきました。

先方は個人ではなく中古車ディーラーさんなのですが、こちらの入院などでなかなかタイミングが合わず放置状態になっていました。かわいそうなエクストレイルちゃん。


f:id:acsekitori:20200210201908j:image
f:id:acsekitori:20200210201855j:image
f:id:acsekitori:20200210202002j:image

新幹線は高いので、妻と仲良く四人掛けの夜行バスで向かいます。

一人だと、隣がオッさんだとなにかとイヤやし、女子なら女子で気を遣うしで、夫婦で並ぶのがいちばん落ち着きます。

大阪梅田の新しいヨドバシタワー1階にできたバスターミナルから、大宮駅行きのさくら観光@ライナー号に、2320に乗り込みました。


f:id:acsekitori:20200210202007j:image
f:id:acsekitori:20200210201939j:image

1人¥400の座席指定料金を追加で支払い、いちばん後ろの二席を確保してあります。

それでも2人で¥10140。やっすいもんです。

隣にトイレがある安心感よ!

落ち着かないので忌避する人もいるでしょうが、私の場合は車内にあるとないとでは大違い。しかも他人を気にすることなく、すぐ横に鎮座しているんです。

 

しかし2時間に一回サービスエリアで休憩しますので、車内トイレは一度も使わず。覚えている感覚では、ほかの乗客も使用しませんでした。保険ですな。


f:id:acsekitori:20200210201820j:image
f:id:acsekitori:20200210201944j:image
f:id:acsekitori:20200210201934j:image

大阪を離れて京都駅に立ち寄り、滋賀県新名神土山SAが最初の休憩です。

約15分間で、ドア横に出発時間が掲示してありますから守ります。出発前に三人も乗っている乗務員がカウントしてくれますから、置いてきぼりはありません。


f:id:acsekitori:20200210201834j:image
f:id:acsekitori:20200210201912j:image

次は新東名の浜松SA。

ここは大井川鐵道蒸気機関車を撮影しに行くときに前泊する、我が家の定番車中泊スポットですので懐かしいというか慣れたもんです。


f:id:acsekitori:20200210201811j:image
f:id:acsekitori:20200210202012j:image

一夜明けて、0730頃に東名の海老名SAで最後の休憩です。

グルメサービスエリアで有名ですが、時間が無いのでパス。


f:id:acsekitori:20200210201952j:image
f:id:acsekitori:20200210201838j:image

これが使わなかったトイレです。

さすがにウォシュレットではありませんが、充分ではないでしょうか。


f:id:acsekitori:20200210201842j:image
f:id:acsekitori:20200210202015j:image

大宮駅前には、定刻の15分前、0915に到着しました。

抜群の快晴ですが、からっ風が吹いて思いっきり寒いです。夏タイヤに一抹の不安が。。。まあ四駆ですし、山には上がりませんからなんとかなるでしょう。


f:id:acsekitori:20200210201922j:image

いちばん奥のが、私のエクストレイル、シルバーです。

現物で店のオーナーが最寄り駅まで迎えに来てくれましたので、10分間ですが車両の状態を確認できてよかったです。

前日に最終点検とオイルの継ぎ足しをしてくれており、なんのエンジン異音も無く快調に走るクルマに、ひと安心です。現状販売保証無しの形式で安く買ってますので。

下へ続く

さあ、帰ろう


f:id:acsekitori:20200210201926j:image

埼玉を離れ、東京都内を渋滞も無くアッサリと脱出します。


f:id:acsekitori:20200210201804j:image

途中、川崎市の百合ヶ丘にある出身幼稚園に立ち寄りました。

50年ぶりに訪れた母園。懐かしさでいっぱいです。社宅表の坂を下り、誰よりも早く登園したのをはっきりと覚えていますし、その坂が短いことに思わず笑みがこぼれました。


f:id:acsekitori:20200210201824j:image

神奈川県を横断。

これから長い長い下道を走って帰阪します。念のためETCカードを刺しましたが、一度も使わず。


f:id:acsekitori:20200210201846j:image

大井松田あたりで山間部に突入すると、真っ白の富嶽が出迎えてくれました。


f:id:acsekitori:20200210201949j:image
f:id:acsekitori:20200210201828j:image
f:id:acsekitori:20200210201915j:image

裾野市で、しばし観峰。

美しい!


f:id:acsekitori:20200210201859j:image

この後2合目辺りからの下りからマイナスの気温になり、一部路面が凍結しているので4WDオン!

ちょっとヒヤヒヤですが、滑ることはありませんでした。抜群の安定感です。


f:id:acsekitori:20200210202018j:image

何度か食事や休憩を挟んで西へ西へと走り抜き、ここは愛知県の道の駅とよはしです。

このあたりは無料高速状態の国道1号や23号のバイパスですから、なんのストレスもなく前を快走する先導車に付いて走ります。

 

深夜2時に無事帰宅、約550kmの試走を終えてマンションの立体駐車場に入れました。

ああ、疲れた!

2020.2.10記録

 

ご閲覧ありがとうございました。よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。 ランキングをポチッと押していただけると励みになりますので幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク