車中泊時の手荷物/車中泊 〜絶対に持って行く必需品をどう整理するか〜〜

スポンサーリンク

f:id:acsekitori:20200213080355j:image

2020.2.14 車中泊対策

どうも、シバク・ドワレです。

今回の退院在宅期間は所用が多く、ロングキャラバンに出かけられません。その筆頭が青色申告作成なんですが、義務は遂行しないとね。

 

さて、車中泊愛好家の皆さん、出かけるときの荷物、どうしたはりますぅ?

ザクッと考えて、まずは滞在分の着替え。

そして飲料水。予備食、当日の飲食物。

常備薬、スマホタブレット及びモバイルバッテリーやリチウムイオンの大型携帯バッテリーと充電ケーブル、そして財布などの貴重品の類い。

これくらいは積みっぱなしではなく、都度持って行って持ち帰りが必要になりますよね。

大型のバスコンやキャブコンなら収納の引出しが多数あるので、それらの内、空の場所を作っておけばそこに出し入れすれば悩む必要はありません。

 

私の場合は既に車内にはテレビや電子レンジ、冷蔵庫を設置していますからそれらにかなりのスペースを食われています。やめませんが。


f:id:acsekitori:20200213081250j:image
f:id:acsekitori:20200213081253j:image

f:id:acsekitori:20200213081336j:image

しかし、バンコン やミニバン、軽自動車などでの車中泊では、収納のスペースを作り過ぎると荷物の為に身の置き場所が無くなるとの、本末転倒になりますよね。

そこで私は、1.2×2mのベッドスペースは死守し、その左側に0.3×2mの物置きを確保して、それ以外に後方の二箇所にL字型の天井棚を作って小物を置いとります。棚の下側にはハンガーパイプを付けて、かさばる衣類を吊り下げ。

 

後は出し入れがめんどくさいのですが、ベッドマットを退けた下側に床下収納としてかなりのスペースがあり、予備のミネラルウォーターや保存食や着替えなどを収納しとります。

着替えたあとの汚れた衣類はナイロン袋に密封してルーフボックスに入れて自宅に持ち帰り、車内に汚れ物の雑菌が蔓延しないようにしています。

 

一番下の画像、青と緑の床はベッドマットの上にさらにクッションを敷いて敷布団代わりにセットした様子。

最近、布張りからビニールレザー(PVC)にベッドマットを張り替えたのですが、冬は冷たいんですわ。夏が待ち遠しい!

布団は論外

で、みんないちばん収納に困る寝具。

私は掛け布団を家庭用ではなくダウンや化繊のシュラフにしていますが、薄手の物を二人で3つは掛けないとFFヒーター無しでは寒いです。電気毛布もAC用とUSB用がそれぞれありますが、サブバッテリーが心配な時は長時間は使えません。

 

そのシュラフが邪魔なんですよ!

画像のいちばん奥、左側に見えるのがLowAlpine社製の巨大なトートバッグで、なんとかシュラフ3つなら入ります。このように整理しておかないと、ドライブ中は丸いシュラフはいとも簡単に転がりますし、寝るまでのくつろぎタイムもかさばって仕方ありませんよね。

 

他に携帯式のサブバッテリーやアルミのミニテーブルなどがベッドサイドにありますが、総て走行中はベルトで固定して転がらないようにしとります。安全と整理のために。

 

これがソロ車中泊なら、ベッドの片側に押入れボックスなどをズラリと並べたら一発で解消しますが、やはり夫婦で行くほうが楽しいので、それは置きません。

妻は仕事や講座が忙しくなってきたので、これからはソロ車中泊も増えそうですが、可能な限り夫婦の旅を続けるつもりです。

 

 

あと細かなとこでは、メガネや車のキー、免許証や財布などの手回品と貴重品。

これらは必ず同じ場所に置くようなルーチンワークを作っておかないと、あたふたして探し回り、出発が遅れる原因になります。

妻には上高地土産のレターホルダーを与え、私は枕元のドリンクホルダー周りに集中させとります。

エンジンキーは必ず同じ場所に掛ける習慣を貫いています。

 

これらの作業は、自宅でも同じことですよね。

整理整頓できていないと、朝の出発が遅れて遅刻しやすい。

フリーランスで仕事をするにはそんな事は命取りなので、必ず前夜に荷物や装備を指差確認して万全を期す体制づくりを整えています。

2020.2.14

 

ご閲覧ありがとうございました。

よろしければ他の記事も覗いて行ってくださいね。 自作キャンピングカーと大型オートバイを中心に、夫婦での旅記録が主な内容です。 ランキングをポチッと押していただけると励みになりますので幸甚です。

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

スポンサーリンク